スポンサーリンク

ヘミシンクで幽体離脱?誰にでも簡単にできる方法だがそれはなぜ?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

意識と肉体は別物だ!

ヘミシンクといえば幽体離脱。

と思い込んでいる人って、いまだに結構たくさんいます(笑)

ヘミシンクをよく知っている人からすると、

ヘミシンク = 幽体離脱

って、日本をよく知らない海外の人が

日本人 = サムライ

と信じ込んでいるのと同じくらい、限られた情報しか持っていない状態です。

・・・でも、これってあながち間違っていません。

今回はヘミシンクによる幽体離脱の実態について、専門家の立場からしっかりと解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幽体離脱してみたい?できますよ、しかも簡単に!

もしかすると、幽体離脱に興味があってネットをさまよって、本ページにたどり着いた人もいるかもしれませんね。。。

そんな方はヘミシンクについてご存じないかもしれません。

ヘミシンクについての詳細は、以下の記事にて詳細に説明していますので、措置も併せてお読みくださいね。

関連記事:ヘミシンクとは。聞き慣れない言葉だけどどのようなものだろう?

さて幽体離脱というと、あなたはどのようなイメージをするでしょうか?

・肉体から魂(意識)が抜け出す
・臨死体験で死にゆく自分を外から見ている
・いまいるところから離れた場所のことが分かる

いろいろとあると思いますが、代表的なところは上の3つあたりでしょうか。

これらに共通するのは「体験談」であると言うこと。

誰かが頭の中で「魂が体から抜け出たらどうなるんだろう」などと空想して出てきた作り話ではないということです。

もちろん、こうした「幽体離脱体験」の中には、残念ながら本当の体験ではないものも含まれているとは思います。

幽体離脱したら・・・こんな感じ?
みたいなノリで、小説家がSF小説を執筆するように「想像だけ」で幽体離脱体験を語っちゃう(笑)

まあ、はっきり言って空想でもそこそこ「すごい体験談」が語れちゃうのが幽体離脱ですから、こうした空想妄想だけで「体験談」と称して自慢気に語っちゃう人も少なくないのは事実。

でも、本当の体験も数多くあるということも事実です。

このへんの議論(幽体離脱体験は本当か嘘か)をはじめるときりがありませんので、今回は「幽体離脱体験は本当である」という前提で話を進めますね。

幽体離脱体験してみたい人の特徴とは?

幽体離脱が本当にあるのなら、是非とも体験してみたいものだ。

このように考える人って、多いんです(笑)

なぜ幽体離脱をしてみたいのか?

理由はさまざまです。

・なんだか面白そう
・相手に気付かれずに他人の私生活をのぞき見したい
・肉体と意識が別物であることの確証が欲しい
・壁やドアをすり抜けてみたい

などなど(笑)

まあ、他人の私生活を垣間見たいとかいう不届き者は少ないとは思いますが、肉体から抜け出すことで、普通には体験できないことができるようになるのは事実です。

では幽体離脱って、そんな誰にでも簡単にできるものなんでしょうか?

幽体離脱は簡単にできるんでしょうか?

答えは「イエス」です。

誰でも簡単にできます、というか、普段からあなたもしているんですよ。

ですが、あなたを含めほとんどの人は、そのことに気付いていません。

実は幽体離脱って、そんなに大げさなものではないんです。

世間一般に「幽体離脱」とか「体外離脱」といっているもののイメージは、肉体から意識(魂)がズルッと抜け出すことだと思います。

肉体からズルっと抜け出して、自分の肉体を離れた位置から見ている・・・

もちろんこれも幽体離脱の一形態ではあります。

ですが、幽体離脱とはもっともっと広い意味を持っているんです。

スポンサーリンク

より広い意味での「幽体離脱」

幽体、つまり意識が肉体の束縛から自由になった状態。

それが幽体離脱という言葉の意味です。

意識が肉体の束縛から自由になる。

これってどういうこと?

肉体と意識は別物である、という事実

もう少し詳しく説明しますね。

意識は肉体とは独立して存在しています。

しかし普段は肉体と完全に同化しているため、意識と肉体が別物であるということを認識している人は少ないです(というか、ほとんどの人は肉体と意識が別物であることを認識していません)

肉体と意識が別物であることを理解しやすい状況としては、寝ているときをイメージしてください。

寝ているとき、意識は肉体を離れ、さまざまな体験をしています。

よく、予知夢をみるとかいう話がありますが、あれなんか意識が肉体を離れて時空までも超えた近未来を体験している例と言えます。

寝ているとき以外でも、意識はけっこう自由に肉体から漏れ出ているんですよ。

例えば子供の頃に体験した、すごく恥ずかしい体験を思い出すと、まるでそのときその瞬間に戻ってしまったかのような、顔から火が出るような恥ずかしい思いが蘇ってくることってありますよね。

これって、意識が現在の肉体から漏れ出して、過去のその瞬間に行っていると考えることができます。

記憶や体験は「意識」の中のみにある

過去の記憶や体験は、実は肉体ではなく意識にのみ存在するものです。
記憶や体験は物質ではありませんから、物質をがんじがらめにしている物理法則の束縛を一切受けない。
ですから過去のことを思い出したり、それによって感情が大きく動いたりするのは「意識のみに許される」ことなんです。

意識は物理法則の束縛を受けない、つまり時空を超えることができる。

ですからこうした時空を超えた事柄も、実は幽体離脱と考えられています。

これらは意識が完全に肉体から抜け出るのではなく、意識の一部は肉体にありながら、肉体を超えて拡がっていくことで別の時空を体験するのです。

ですから、意識はしっかりと肉体にありながらもさまざまな体験ができてしまうというわけです。

いやいや、それってただの想像でしょう?

と思っていますか?

とんでもない!
想像じゃないです!

意識が肉体から遊離することができるからこそ、体験できる事柄ってあるんですよ。

そのへんにつきましては、以下の記事に詳しく紹介しましたので併せてお読みくださいね。

参考記事:前世の記憶を持って生まれてくることは本当にあるのか?

さて、幽体離脱が本当にあるのなら、ぜひとも体験してみたい。

という人に朗報です(笑)

実は誰でも簡単に幽体離脱を安全に体験できる方法があるんです。

はい、ヘミシンクですね(笑)

ヘミシンクという音響技術を用いることで、普通に音楽を聞くような感覚で幽体離脱を体験することができるんです。

んなわけ無いだろ!

と思いますか?

肉体と意識が別物なんだから、何らかの方法でこの2つを分離することができれば、幽体離脱ができると思いませんか?

それを可能にするのがヘミシンクなんです。

ヘミシンクの原理については以下の記事に詳しく説明していますから、併せて読んでみてくださいね。

参考記事:ヘミシンクって何?いまひとつわからない人のために徹底解説

ね、原理がわかれば「ありそう」と思えるでしょう?

まとめ

今回は、幽体離脱が誰でも簡単にできること、それを可能にするのがヘミシンクだということを説明しましたが、いかがでしたか?
百聞は一見にしかず。

興味があるなら、一度ヘミシンクを体験してみてはいかがでしょうか。

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました