スポンサーリンク

ヘミシンクのフォーカス12はフォーカス10とどう違うか?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ヘッドホンを付けてる女性

ヘミシンクのフォーカスレベルはたくさんありますが、聴き始めたばかりの人からいただく質問のなかに、フォーカス10とフォーカス12の違いが知りたい、というものが結構多くあります。

フォーカス10もフォーカス12も、ヘミシンクの入門的な位置づけのフォーカスレベルですが、実際に聴いてみるとその違いがよく分からない。

そもそもなにも体験できないし・・・

なんて方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ヘミシンク初心者が疑問に思う「フォーカス10とフォーカス12の違い」について、詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォーカス10とフォーカス12の違いとは?

本記事をお読みの方は、おそらくヘミシンクを聴き始めたばかりか、もしくは独学でヘミシンクを聴いているけど思うような体験ができない、という人が大半でしょう。

ヘミシンクそのものやフォーカスレベルについての詳しい説明は別の記事にまとめていますので、そちらも併せてお読みくださいね。

関連記事:ヘミシンクとは。聞き慣れない言葉だけどどのようなものだろう?

関連記事:ヘミシンクのフォーカスレベルは最高いくつまであるのか?

 

フォーカス10とフォーカス12の定義

まず、フォーカス10とフォーカス12の定義から。

フォーカス10とは「肉体は眠り、意識は覚醒している状態」であり、フォーカス12とは「意識が拡大した状態」となります。

これだけではよく分からないかもしれませんね(笑)

もう少し説明すると、フォーカス10とは「意識が肉体の束縛から自由になり始めている状態」であり、フォーカス12は「意識が完全に肉体の束縛から解放された状態」といえます。

どちらも「肉体と意識が分離」している状態なんです。

フォーカス10の感じられ方

フォーカス10では、意識が肉体から自由になろうとしていますが、まだ完全には肉体から離れていませんので、肉体感覚がやや強く残っています。

ただし、肉体はリラックスして寝ているような状態になっていますから、意識が肉体をコントロールしきれなく感じます。

このため、フォーカス10では

・体が冷たく重く沈み込むような感じ
・手足が痺れたような感じ
・なんだかゆらゆら揺れているような感じ

など、普段ふつうに起きているときには感じない肉体感覚を感じることが多いです(この肉体感覚は人によってさまざまですので、必ずこういう体験をする、という定義はありません)

つまり、フォーカス10とは、肉体と意識が別物であることを、何らかの身体感覚として感じられるフォーカスレベルといえます。

フォーカス12の感じられ方

これに対しフォーカス12は、意識が肉体の束縛から完全に自由になっている状態ですので、身体感覚に着目するとフォーカス10での感じ方とは異なることが分かります。

フォーカス10ではまだ、意識は肉体の束縛から完全に自由ではありませんでしたが、フォーカス12では意識は肉体の束縛から解放されます。

このため、

・自分自身が大きく拡がったような感じ
・聴いている部屋の外の様子が分かる
・腰の痛みが感じられなくなった
・宙に浮いているような軽やかな感じ

など、フォーカス10とは明らかに違った感覚を感じる人が多いです。

誤解を恐れずにいえば、フォーカス10は体外離脱しかけている状態で、フォーカス12は体外離脱した状態とも言えるかと(笑)

体外離脱した状態?

意識が肉体から自由になる、という意味から考えれば、フォーカス10やフォーカス12の状態も広義には「体外離脱」といっていいのですが、私たちが一般的にイメージする体外離脱とはちょっと違います。

体外離脱については、以下の記事で詳しく説明していますので、そちらもご覧くださいね。

関連記事:ヘミシンクと体外離脱について。本当に可能なのか?

 

ヘミシンクを聴き始めたばかりの人や独学で聴いている人の多くが「体験できない」というのは、何かが見える、ということに意識を向けすぎているためです。

ヘミシンクの体験は「見える」ものばかりではありません。

聞こえる、とか、感じる、分かる、ひらめく等、さまざまな形で情報は入ってきます。

見ることばかりに意識を集中していると、別の形で入ってきている情報を捉えることができません。

実は体験できているのに、それを体験だと気付かずスルーしてしまう人って、すごく多いです。

その辺のことをセミナーで参加者にお話しすると、

・なんだ、あれは体験だったのか
・そう言われてみれば・・・
・そんな風に考えたこともなかった

なんて人がたくさんいらっしゃいます。

そしてそういう人たちは、これを境にガンガン体験し始めるんです(笑)

フォーカス10とフォーカス12の違いについても、見えるとかそういう部分だけを意識せず、身体感覚がどう変化するか、という部分に着目してみると案外その違いを感じることができます。

ヘミシンク体験は、そこからがスタートです。

人間は肉体を超えた存在である、ということを身を以て体験するところから、さまざまな体験が始まるんです。

まずはご自身で、フォーカス10とフォーカス12の違いを感じてみてください。

きっと違いを感じるはずです。

まとめ

今回は、フォーカス10とフォーカス12の違いについて、身体感覚という側面から説明してきましたがいかがでしたか?

百聞は一見にしかず、体験は知識を凌駕する。

ぜひ、あなた自身が体験者として違いを感じ取ってみていただければと思います。

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました