スピリチュアルな視点を持つと世界の見え方が大きく変わる!

視点を変えれば世界は全く違って見える

あなたの目に映っているもの、あなたが「現実」だと思っているものは本当に現実ですか?

たとえば、

・ナスカの地上絵
・ストーンヘンジに代表される巨石文明
・ピラミッドの存在理由
・世界中で目撃される未確認飛行物体(UFO)
・地球外生命体(宇宙人)
・前世の記憶を持つ人(生まれ変わり)
・死後の世界

数え上げればきりがありませんが、これらについてはその存在を科学的に説明することは困難です。

もちろん、多くの科学者が日夜研究を重ねさまざまな説明を試みていますが、それらの多くは理に叶ったものとはいえないのが現状です。

まだまだ科学だけでは説明のつかないことは、世界中にたくさん存在しているんです。

本サイトではこうした科学では説明のつかない出来事や物事を数多く取り上げ、科学以外の視点で説明していきます。

科学以外の視点に立つことで、今まで見えてこなかった「もうひとつの世界」が見えてくるかもしれません。

先日読んだある本に、衝撃的な内容が書かれていました。

「喜びから人生を生きる」(アニータ・ムアジャーニ著:ナチュラルスピリット刊)という本です。

本の内容をざっくりと紹介すると、末期がんが全身に転移してしまった女性が危篤状態に陥ったものの、生死の淵をさまよいながらある体験をします。

いわゆる臨死体験です。

この体験の後に彼女は一命を取りとめ、徐々に病状が回復します。

そしてなんと、全身に転移していた末期がんがひとつ残らず消えてなくなってしまったのです!

担当医もこの出来事には驚きを隠せず「奇跡が起きたとした思えない」と言っています。

全身に転移したがん細胞が驚くべき早さで消えてなくなってしまうということは、現代の科学では「あり得ない出来事」なのです。

でも、それは起きました。

いまもこの女性は実在し、健康で毎日の生活を送っています。

いったい何が起きたのかは本の内容のネタバレになってしまうためここでは敢えて言いませんが、通常の医学の常識を越えたことが起きたのは間違いありません。

もうひとつ、例をお話ししましょう。

エベン・アレグザンダーというアメリカ人男性に実際に起きた出来事です。

彼はアメリカで脳神経外科医として毎日患者の病と向き合っている現役の医者であり、科学的に納得できる説明のできない臨死体験というものには否定的な立場でしたが、ある日、彼自身が脳疾患に襲われ生死の境をさまようことになります。

なんとも皮肉なことに、いままで脳神経外科医としてずっと否定してきた臨死体験を自分自身がすることになるんです。

実際に彼が体験したことは、まさに現代科学では決して説明できないとんでもないものでした。

その結果、彼はいまでは臨死体験で見たものは死後の世界だったと信じています。

彼はこのときの体験を本に書き、アメリカでは200万部を超えるベストセラーになりました。
(日本でも「プルーフ・オブ・ヘヴン」(早川書房刊)というタイトルで出版されています)

ここで紹介したふたつの事例に共通しているのは、科学では決して説明がつかないという点です。

つまり、科学では説明のつかないことは日々さまざまな形で起きているということなんです。

繰り返しますが、そこにはマジックのタネのようなトリックはありません。

本サイトでは、そうした科学では説明のつかない出来事、物事を片っ端から取り上げ科学以外の視点で説明を試みます。

科学以外の視点とは?

そう、スピリチュアルな視点です。

面白いことにスピリチュアルな視点からこれらの出来事、物事を見つめると、納得できる説明ができてしまうケースがとても多いんです。

もちろん、科学的ではないですよ!

でも敢えて科学の視点を手放すことで、不思議と疑問が解決していく。

・科学では説明できないけど死後の世界があるとしたら?

・科学では説明できないけど生まれ変わりがあるとしたら?

・科学では説明できないけど時空を超えることができるとしたら?

・科学では説明できないけど異次元世界が本当に存在するとしたら?

・科学では説明できないけど超能力があるとしたら?

さらにもう一歩踏み込んで、それらをあなた自身で体験できるツールがあるとしたら・・・

こうした視点に立つことで、今まで見えてこなかった「もうひとつの世界」が見えてくるかもしれません。

なにを夢物語みたいなことを言ってるんだ、漫画の世界じゃあるまいし。

そんなことあるわけないだろう、と笑い飛ばすのも自由ですが、

いや待てよ、もしかしたら・・・と、

その気になって「もうひとつの世界」を垣間見てみるのも自由です。

どちらを選ぶかは、あなた次第。

科学で説明できない世界について少しでも興味があるのなら、スピリチュアルな視点を持ってみませんか?

もうひとつの世界が、あなたを待っています。
アナザーリアルにようこそ!

タイトルとURLをコピーしました