スポンサーリンク

足の一部が熱く感じる理由をスピリチュアルに捉えると見えてくるメッセージとは?

スポンサーリンク

足の一部が熱く感じるスピリチュアルな理由とは

足の一部が熱く感じることってありませんか?

結構な割合の人が経験しているこの「足の一部の熱い感じ」には何か意味があるんでしょうか?

実はスピリチュアルな視点で考えると、ちゃんとした意味があるんです。

今回は「足の一部が熱く感じる」ことのスピリチュアルな意味についてじっくりと考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ足の一部が熱く感じるのか(真っ先に考えなくてはいけないこと)

まず本題に入る前に明確にしておきたいことがあります。

それは足の一部が熱く感じる理由をスピリチュアルに求める前に、それが肉体的な病気ではないことを確認していただきたいということです。

足の一部が熱く感じられる「病気」というのは結構たくさんあります。

放置しておけばそのうち良くなる者もあれば、しっかりとした治療を要するものまで様々です。

あなたが足の一部が熱く感じているのであれば、まずはこうした病気ではないことを確認してください。

何らかの肉体的疾患が原因の場合、当サイトではいっさいアドバイスすることが出来ません。

なぜなら私は医者ではないからです。

ですから、まずはあなたが感じている足の一部の熱い感じが病気によるものではないことをしっかりと明確にしてくださいね。

特に肉体的な病気などが原因ではないのに足の一部が熱く感じるという場合のみ、スピリチュアルな理由を考えてみることをオススメします。

当サイト以外のほとんどのスピリチュアル系サイトではいきなりスピリチュアルな理由を説明していますが、それははっきり言って危険なことですから。

足の一部が熱く感じる原因は肉体的疾患による場合もあるということを理解した上で、原因がそこにないことをご自身で確認できた場合のみ、スピリチュアルな視点で原因を考えるようにしてくださいね。

これ、とても大事なことですから最初にお断りさせていただきました。

 

足は第2の心臓というけれど

足は第2の心臓という言葉を聞いたこと、ありますよね?

足はふくらはぎや足の裏を使って体内の血液を循環させるポンプの役割を果たします。

さらに足の裏には数多くのツボがあり、それらのツボは体の各部と繋がっているため整体や鍼灸では体の調子の悪い部分に連動する足のツボを刺激するという施術を行うわけですね。

ですから足に何らかの不具合が感じられるときには、まずは肉体の不調を疑いましょう。

医者に行って診てもらい異常なしとなればスピリチュアルの出番です。

 

足は生命エネルギーの出入り口

さて、スピリチュアルな視点で考えた場合、足は「生命エネルギーの出入り口」となります。

私たちの肉体の周りには目に見えない「生命エネルギー」の場があると言われています。

これはちょうど磁石のN極とS極の間を磁力線が描くマユのようなものをイメージしてもらえば良いかと思います。

あなたの体の周りの生命エネルギーは、あなたの頭から吹き出すように放出され、そのままあなたの体の周りを流れるように下降していき、足の裏から再びあなたの体の中へと流れ込んでいきます。

またそれとは逆に足の裏から放出された生命エネルギーはあなたの体の周りを頭に向かって上昇していき、あなたの頭からふたたび体の中へと入っていきます。

これ以外にも手のひらから放出される世名エネルギーなどもあると言われています。

このように足は生命エネルギーが頻繁に流出入している関係から、様々な影響が現れる可能性があるんですね。

具体的にどのような影響が出るかというと・・・

 

スポンサーリンク

 

足の一部が急に熱く感じる場合

いままで何の症状もなかったのに突然足の一部が急に熱く感じるような場合、何らかのスピリチュアルなメッセージが隠されている可能性があります。

よく他のサイトではマイナスエネルギーとかネガティブな存在(霊とか)が取り憑いているなんて書いていますが、そういうケースはゼロとは言いませんが限りなくゼロに近いですから心配しないで良いですよ。

具体的に何を伝えようとしているかは一概に言えませんが、多くの場合生命エネルギーの流れが滞っていることが原因のようです。

エネルギーの流れが滞っている、イコール何らかのトラブルの前兆と考える必要はありません。

なぜならその滞りの原因があなたの前世や過去世に起因することもあるからです。

こういう場合、あなたが何もしないからと言って何か不幸な出来事を誘引するとか言うことはほとんどありません。

そりゃそうでしょう、だって前世・過去世から続いているんですから今あなたが何か手を打たなかったからって突然悪いことが起きるなんて無いでしょう。

ただしその痛みには何かの意味が必ずありますから、その意味には注意を払う必要があります。

 

足の裏が熱く感じる場合

足の裏は生命エネルギーの出入り口ですから、足の裏が熱く感じる場合はあなたの生命エネルギーの流れが良くなっているか悪くなっているかのどちらかの可能性が高いです。

エネルギーの流れが良くなってきたことが足の裏の暑さの原因なら、あなたの波動が上がってきている可能性があります。

あなたの波動が上がってくると非物質世界を知覚しやすくなっていきますので、直感とかひらめきなどが頻繁に訪れるようになってきます。

今までは単なる偶然だと思っていたことが実は凄く意味のあることだと気づいたり、ハイヤーセルフとの繋がりを感じやすくなったりします。

逆に生命エネルギーの流れが悪くなったことにより足の裏が熱い場合、非物質世界との繋がりを感じにくくなりますので、目の前のチャンスを逃したり、ちょっとしたことが原因で他人とすれ違うようになります。

こういうときは瞑想する等、生命エネルギーを今まで以上によく流れるようにするワークを心がけると良いでしょう。

 

足がじわーと熱くなる場合

足が何となく熱いとか、じわーと熱くなるような場合は生命エネルギーがきれいに流れていない可能性があります。

それでなにか良くないことがあるかと言われれば、はっきりいってほとんどありません。

ただし生命エネルギーの流れが良いに越したことはありませんので、エネルギーワーク(瞑想やサイレントウォーク)を心がけると良いでしょう。

 

足だけではなく体が熱くて眠れない場合

足だけでなく全身がほてって眠れないような場合もエネルギーの循環が滞っている可能性大です。

このような場合もエネルギーワークがオススメです。

ただし1回や2回エネルギーワークをやっただけで変化が実感できるかというと、それはノーです。

しばらく繰り返し取り組む必要があります。

エネルギー循環の滞りはある日突然起きたことではなく、日々の積み重ねで徐々に滞ってきたと考えるべきですから、それを解消するにも徐々に解消するしかないと理解しましょう。

またスピリチュアルな視点以外にも、メンタル的に思うように行かない状態が続くと全身がほてって眠れなくなることがあります。

こうした場合にはメンタル心理カウンセリングを受けることも解決策の一つです。

 

スポンサーリンク

 

結局のところ

今回は足の一部が熱く感じる理由について、主にスピリチュアルな視点から説明してきました。

全てがスピリチュアルな視点だけで解決できると考えるのは危険です。

肉体面の不調による可能性もありますしメンタル面が原因の場合もあるからです。

むしろスピリチュアルに原因を求めるのは最後にすべきです。

まずは肉体面の不調はないか、メンタルはどうか、それらの原因を潰してもなお足の一部の熱さが解決しない場合のみスピリチュアルに理由を求めましょう。

よく考えてみてくださいね。

あなたが急に頭が痛くなったら、最初に疑うのは脳疾患でしょう?

頭がガンガン痛むのに「これってスピリチュアル的にどんな意味があるんだろう」なんて考えませんよね?

またあなたが机の角に足の小指をぶつけた場合、スピリチュアルな意味を考える前に自分の不注意を戒めませんか?

その上でスピリチュアル的にどんな意味が・・・と考えるなら分かりますが。

事ほど左様に、スピリチュアルは決して万能薬ではありません。

そこのところはくれぐれも勘違いしないようにしましょう。

ネットには何でもかんでもスピリチュアルで説明しようとしているサイトが山ほどありますが、こうした風潮はスピリチュアルを誤解させてしまう原因を作っていると私は考えます。

そういうサイトには騙されないように気をつけてくださいね。

 

ということで、今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました