スポンサーリンク

体の振動は体外離脱の前兆!スピリチュアルな視点で考える肉体と意識が別物である証拠とは?

体の振動は体外離脱の前兆

体が振動する・・・

そんな経験ありませんか?

何の前触れもなく突然体が振動し始める・・・

さまざまな原因が考えられますが、肉体に原因があるだけでなくスピリチュアルな理由で体が振動することもあるんです。

原因がスピリチュアルなものの場合、その多くは体外離脱の前兆です。

これは私自身が何度も経験していることですので確かです。

今回は体の振動が体外離脱の前兆だということを、私自身の体験も含めて説明していこうと思います。

体外離脱は練習することで誰でも出来るようになります。
体外離脱してみたい人は、ヘミシンクを用いた練習が効果的です。

 

体外離脱テクニックCD体外離脱テクニックCD

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ体が振動するのか?その理由を考察すると

まず最初に「体が振動する」と簡単に言っていますが、その「振動のしかた」は多岐にわたります。

・全身に悪寒のような震えが走る
・ゆらゆらとゆっくりと揺れていて気持ちが悪い
・体の一部が痙攣するように振動し続ける

これ以外にも数多くの体の振動があります。

そしてこれらの中には肉体的な疾患(病気)が原因で振動している場合や、精神面に何らかの原因があって振動する場合、そして今回の本題であるスピリチュアルな振動などさまざまです。

当然ですが肉体精神に何らかの原因がある場合には、勝手に自分で診断を下さずに医者に行くことをおすすめします。

場合によっては重篤な病気が潜んでいる可能性も否定できませんので、まずは医者に行って原因を特定してもらいましょう。

 

まず最初にすべきは肉体疾患(病気)との切り分け

体が振動する、という場合に肉体に原因がある場合とスピリチュアルな原因(ここでは体外離脱の前兆)との簡単な見分け方ですが、実際に肉体の一部もしくは全部が振動している場合にはほぼ間違いなく肉体疾患です。

スピリチュアルな意味での体の振動とは、実際の肉体ではなく「非物質の」肉体が振動している状態ですので、実際の肉体は振動しません。

つまり自分が見ても周りの人が見ても、あなたの体は震えているように見えないということです。

実際の肉体が振動している場合には迷わず医者に行ってください。

そして実際の肉体そのものは振動していないにもかかわらず、体が振動しているように感じる場合はスピリチュアルな原因による「非物質の肉体」が振動している可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

スピリチュアルな視点で見た体が振動する意味とは

きっとあなたは「なんだよ、非物質の肉体って」と思っていることでしょう。

人間は肉体だけの存在ではありません。

人間は肉体と意識(非物質の自分)が一体化した存在であるとスピリチュアルでは考えます。

そして肉体は数十年で老化し機能しなくなります(死にます)が、意識は死ぬことはありません。

肉体の死後、意識は肉体を離れ物質の存在しない世界(非物質世界)へと移行します。

肉体と意識は一体化したものですから、肉体が死なない限り両者は離れることはありません・・・が、ときどき離れてしまうことが実際にはあるんです。

それが「体外離脱」と呼ばれる現象です。

これは肉体が生きているにもかかわらず、何らかの理由で意識が一時的に肉体から離れてしまう現象です。

そして体外離脱が起きるときに、体が振動するような感覚になるんです。

先ほども説明したとおり、実際の肉体が振動しているわけではなく意識(非物質の肉体)が振動しているため、感覚として「あ、体が振動している・・・」と感じるワケです。

 

体の振動のスピリチュアルな意味(さまざまなウソ)

さて、体が振動するするのは体外離脱の前兆という説明をしましたが、スピリチュアル界隈にはそれとは全く違った説明をしている人たちもいます。

まずはどんな理由なのか、代表的なものを幾つか紹介していきますね。

 

波動が上昇している証拠

私たち人類の意識が次元上昇する際に体が振動する・・・と。

結論から言いますが、これはまったくのデタラメです。

次元上昇することで私たちの意識の波動が上がるのは事実ですが、それを振動として感じるなんてことはありません。

次元上昇による波動の変化なんて何十年も何百年もかけて上昇するものですから、私たちがその変化を感じるなんてことは無いんです。

その変化は「徐々に」ですから、波動上昇で振動を感じることはありません。

 

アセンションの影響

アセンションは私たち人類の次元上昇の結果、世界まるごと今までとは違う次元に移行することを言いますが、だからといって体が振動するというのは先ほどの波動が上昇しているときの説明と同じで根拠がありません。

アセンションについては2012年の12月に突如として起きる、なんて話がまことしやかに語られていましたが、そもそもアセンションはある瞬間を境に次元が切り替わるようなものではありません。

これも徐々に人類の意識レベルが上がっていき、長い時間の経過を経て今までとは異なった時代に変化していくものなんです。

ですからアセンションが影響して体に振動を感じるなんてことも無いんです。

昨日よりも今日の方が波動レベルは上がっていますし、今日よりも明日の方が波動レベルは高くなります。

しかしその違いなんて微々たるもので、私たちはそれに気付くことはありません。

これ以外にも第3の目(サードアイ)が微振動をしているとか言う人もいますが、この辺はよく分かりません。笑

いずれにしても非物質の肉体が振動する確固たる理由とするには、どれも弱いと言わざるを得ません。

 

スポンサーリンク

 

実体験から体の振動が体外離脱の前兆であると確信する

ということで残るは「体外離脱の前兆」ということになります。

一体化していた肉体と意識が、何らかの理由で分離しようとする・・・

そのときに肉体から離れるために意識(非物質の自分)が振動しながら抜け出ていく。

合理的な説明や科学的な確証を示すことはできません。

なんせスピリチュアルですから。

でも私はこれまでに数回、実際に体外離脱を経験しています。

そのときは体の芯の方からジンジンするような痺れるようなかすかな振動があり、それが徐々に大きくなっていき、やがて体から意識が抜け出ました。

私以外にも体外離脱を経験したことのある人から話を聞くと、やはり「抜ける」前に体が振動すると言います。

その振動は私の体験のように速く小刻みなものから、ユラリユラリと優雅に揺れるものまで人によってさまざまです。

でもみな一様に「体が振動する」という点では一致しています。

このことから体外離脱前には非物質の自分が肉体から抜け出すために振動するというのは間違いなさそうです。

体外離脱につきましては以下の記事に詳しく説明していますので、併せてお読みください。

▼関連記事▼
幽体離脱のやり方はとても簡単?体験のための6つのコツとテクニックを大公開!

体外離脱は振動から始まるって本当?その前兆現象に迫る!

 

スポンサーリンク

 

結局のところ

今回はスピリチュアルな視点から見た「体の振動」について説明してきました。

さまざまな説がありますが、もっとも有力なのは「体外離脱」の前兆現象だということ。

それは私自身の体験からも明らかです。

このことからも、肉体と意識が別物であることに疑いの余地はありません。

体外離脱なんて空想でしょ、と思っているかもしれませんが多くの人が体外離脱を経験しているのも事実です。

もしかしたら今日、あなたも体外離脱を経験するかもしれません。

 

ということで、今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました