スポンサーリンク

体外離脱体験をしてみたいが怖い。その不安を解決するには?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

体外離脱って、怖くね?

体外離脱体験。

意識が肉体から遊離して、肉体とは違った場所に行ってさまざまな体験をする・・・

これって、誰でも少なからず興味があるのではないでしょうか?

ただ、多くの人は興味はあっても、

・戻れなくなったらどうしよう
・そのまま死んじゃうんじゃないの?
・他の人に肉体を乗っ取られたら怖い

などなど、不安や恐怖も強く持っているようです。

そこで今回は、体外離脱に伴う不安について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

体外離脱体験、3つの不安とは

まず、体外離脱についての不安をひとつずつ払拭していきましょう。

いろんな不安があると思いますが、代表的なものは冒頭に挙げた3つでしょう。

・自分の肉体に戻れなくなるかも・・・
・そのまま死んでしまうのでは・・・
・他の人に肉体を乗っ取られるんじゃ・・・

ということで、これらについて順番に説明していきますね。

戻れなくなったらどうしよう・・・

意識が肉体から遊離して、自分が今いる場所ではないところに行って何らかの体験をする。

こうした体外離脱体験はとても興味深いものですが、多くの人は「意識が肉体に戻れなくなったらどうしよう」という不安を感じているようです。

確かに、意識が肉体から離れて遠くまで行ってしまった場合、自分の肉体に戻ってこられなくなるのではないか・・・という不安を感じるのは無理もないことです。

東京ディズニーランドとか羽田空港とかの駐車場に車を止めて、あとで車に戻ろうとすると、自分の車がどこにあるのか分からなくなってしまうことって、確かにありますよね(笑)

体外離脱も同じように感じるのでしょう。

でもご安心ください。

戻れなくなるなんてことはありませんから。

なぜなら、あなたが体外離脱をしているときにも、意識は100%完全に肉体から離れているわけではないからです。

意識は肉体とかと違い、非物質です。

このため、意識の大部分は肉体から遊離していたとしても、ほんの僅かながら、意識の一部は肉体と繋がっています。

ですから肉体が何らかの信号を受け取ったとき、たとえば尿意を催すとか電話がかかってくるとか、そういうときにはその信号を肉体と繋がっている意識の一部がしっかりとキャッチして、大部分の意識がどんなに遠くまで行っていても瞬時に肉体に戻ってくることが出来るんです。

ということで、ひとつめの不安「戻れなくなったらどうしよう」は解決です。

そのまま死んじゃうんじゃないか

ふたつめの不安は、意識が肉体から離れて、そのままあちらの世界に行ってしまうのではないか、というものですね。

これもひとつ目の答えと同様です。

肉体が機能している(つまり生きている)あいだは、意識は完全に肉体から離れることはありません。

ですから、そのまま死後世界に行ってしまう、ということはありませんから安心してくださいね。

ただし、死後世界を体験・探索することは出来ます。

このへんのことについては、以下の記事で詳しく説明していますので併せてお読みくださいね。

関連記事:ヘミシンクで死後の世界をほんとうに体験・認識できるのか?

 

でも、たとえ死後世界を探索していたとしても、先ほどのように肉体から何らかの信号を受け取れば瞬時に意識は自分の肉体に戻ってくることが出来ます。

体外離脱したからといって、そのまま死んでしまうなんてことはありませんのでご安心ください。

スポンサーリンク

他の人に肉体を乗っ取られないか

これも多くの人が不安に感じることのようです(笑)

先ほどから説明しているとおり、体外離脱時にも意識は100%完全に肉体から離れるわけではありませんから、自分の肉体に他の人の意識が入り込んでくるなんてことはありません。

ただし、いくつかの例外はあります。

あなたが許可した場合

ひとつ目は、他の人の意識が自分の肉体に入り込むことをあなた自身が許可した場合です。

そんなことあるわけないでしょう・・・と思いますか?

これがあるんです。

たとえば、霊媒師が自らの肉体に意図的に他の人の意識を入れて(これを憑依すると表現することもあります)霊媒師の肉体を通して憑依した人(の意識)の言葉を発する、とかです。

はっきり言って、霊媒師と呼ばれる人のなかには、インチキな人も混じっていますので、憑依したとか言って口から出任せを喋るようなケースも見受けられます。

とはいうものの、僅かながら「本物」の憑依現象もありますので、そういう意味では「他の人の意識が自分の肉体に入り込む」ということはあり得ない話ではありません。

ただし、あなたが許可しない限り、こういうことは起きませんのでご安心くださいね。

もう一人のあなたと入れ替わる場合

これはとても稀なケースですが、この世にあなたの意識があなた以外にも肉体を持っている場合、そちらの肉体と意識が入れ替わってしまうことがあります。

意識は非物質ですから、肉体と意識が1対1になっている訳ではありません。

意識が同時にいくつもの肉体と繋がっているということはあり得ることなんです。

通常は起こりえないことですが、こうしたいくつもの肉体のうち、自分ではない肉体に意識が入り込んでしまうことがごく稀に起きるようです。

とはいうものの、そのまま意識と肉体が入れ替わってしまったままになる、ということはありません。

こういう「入れ替わり」が起きたとしても、すぐに元に戻りますのでご安心くださいね(笑)

他の人に肉体を乗っ取られるなんてことは起きませんから。

まとめ

今回は、体外離脱体験に伴う代表的な不安について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

頭で考えていると、何もかもが不安になってきます。

でも実際には、そんな不安は「幻想」に過ぎません。

体外離脱という現象は、あなたが思っているような怖いものではありません。

もしもあなたが体外離脱について興味を持ち、さらに詳しく知りたいなら、以下の記事が参考になることでしょう。

関連記事:体外離脱はなぜ起きるのか?その驚愕の理由とは?

 

ということで、今回はこのへんで。<br />
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました