スポンサーリンク

ヘミシンクのコツとは?これだけ意識すれば体験はカンタン!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ヘミシンクなんてコツが分かればカンタンだ!

ヘミシンクで非物質世界の体験をするのって、難しい・・・

CDを購入して聴いてみたけど、すぐに眠くなって寝てしまう。
寝ずに最後まで聴けたとしても、何の体験も出来ずにCDは終わってしまう・・・
ヘミシンクですごい体験が出来るなんて、嘘っぱちだ!

なんて思っていませんか?

ヘミシンクで体験が出来ない、何となく体験めいたものは出来たけど期待したほどじゃない・・・

こういう人はとても多いです(笑)

でもご安心下さい。
ここではっきりと断言します。

誰でもヘミシンクで非物質世界の体験ができるようになります!

そんなこと言ったって、現実問題として体験できていないんだって!

それは「ヘミシンクのコツ」が掴めていないだけです。

コツさえ掴めれば、誰でもカンタンに体験できるようになります。

というわけで、今回はヘミシンクのコツについて説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘミシンクは独学では限界がある!

多くのヘミシンカー(ヘミシンク愛好家)がいるにもかかわらず、大半の人は思うような体験が出来ていません。

思うような体験が出来ない人たちには、実は共通点があるんです。

それは、

独学でヘミシンクを聴いている。

ということです。

はっきり言いますが、ヘミシンクは独学では限界があります。

なぜ、こう言い切れるのか。

独学ではヘミシンクのコツを上手く掴むのが難しいからです。

もちろん、独学ですごい体験をしている人もいます。

そういう人は何の問題もありません。そのまま続けていただければと思います。

でも、思うように体験が進まないと言う人は、なぜ体験が進まないのかを考える必要があります。

思うように体験が進まない理由・・・それは、

コツが分からないから。

コツさえ分かれば、ヘミシンクなんてカンタン!

巷にはヘミシンク関連の書籍や体験ブログなどがたくさん存在します。

そしてそれらには、ヘミシンクを聴くことで自分の過去世を知ることが出来た、とか、地球外知的生命体とコンタクト出来た、とか、死んだお母さんと会って話が出来た、とか、すごい体験談が目白押しです(笑)

そうした記事に好奇心をくすぐられヘミシンクを初めてみたけれど、何度聴いてもすぐに寝てしまうし、何の体験も出来やしない・・・

当然です。

それらの書籍やブログには、体験した「結果」は書かれていても、体験するための「コツ」はどこを探しても書かれていませんから。

私が、ヘミシンクは独学では限界がある、と言った理由はまさにこれなんです。

独学でヘミシンクをやる以上、当然のことながら手に入る情報のみを頼りに進めます。

ところが、手に入る範囲には「ヘミシンクに関するコツ」が書かれたものがない。

これでは体験できないのも無理はありません。

実は、コツについて触れている書籍もあるにはあるんですが、ほとんどの人はそれを読んでいてもスルーしています。

とても大事なコツが書いてあるにもかかわらず、自分には関係ないと思うのでしょうか、それとも大して重要な情報ではないと思うのでしょうか・・・

とにかくスルーしてしまう(笑)

スポンサーリンク

ヘミシンクのコツって、コツらしくない?

その理由は、ヘミシンクのコツが「コツらしくない」からなんですね。

で、そのコツって何なの?

はい、今からお伝えしますね。

ヘミシンクで非物質世界の体験をするためのコツとは、

想像すること。

え、なにそれ?
てことは、ヘミシンクの体験って空想、妄想ってこと?

そんな疑問なり不満が聞こえてきそうですが(笑)

ヘミシンクのコツは「想像すること」なんです。

もう一度、書きますよ。

ヘミシンクのコツは想像すること!

ヘミシンクCDを聴きながら、体験しているところを想像する。

体験しているつもりになる。体験しているフリをする。

これだけのことです。

ね、コツらしくないでしょう?(笑)

でもこれが、ヘミシンク体験を劇的に進める唯一の「コツ」なんです。

ヘミシンクのコツを使いこなす具体的な方法とは?

たとえば、あなたが自分のガイド(非物質世界からあなたをサポートしている存在)とコンタクトしたいとします。

このとき、あなたはヘミシンクを聴きながらガイドが目の前にいると想像します。

そしてあなたの勝手な想像で構いませんので、ガイドに話しかけます。

答えが返ってこなければ、答えもあなたが想像します。

・・・きっとこんな答えが返ってくるだろう、と想像して下さい。

自問自答になってしまいますが構いません。それを繰り返して下さい。

なにを、アホくさい。
そんなことに付き合っていられないよ!
冗談もほどほどにしてくださいよ!

冗談でもアホくさくもありません。

これがコツだと、先ほどからくり返し申し上げています。

ヘミシンクの体験を進めたいなら、これをするのが最も早い上達方法なんですから。

自問自答を繰り返しているうちに、ある瞬間から自分で想像していない会話が始まることがあります。

ここからが、非物質世界の存在とのコンタクトなんです。

そうなんです。

あなたの勝手な想像は非物質世界の体験をするための「呼び水」になるんです。

想像することで、非物質世界の知覚のスイッチが入るわけですね。

ですから想像は大いにしていただいて良いんです。

というより、むしろ積極的に想像してください。

ヘミシンクは、ただヘッドホンで聴いているだけではなかなか体験できません。

受け身で体験できなければ、積極的に想像していきましょう。

そこから体験が始まります!

ね、ここまで書けば

「ヘミシンクのコツは想像すること」

だって、納得できるでしょう?

でもここまでしつこく説明しても、スルーする人はスルーしちゃうんですよね(笑)

まとめ

今回は、ヘミシンクの体験を進めるコツについて説明しました。

はっきり言って、この「コツ」をここまではっきり書いているブログはほとんど無いと思いますよ(笑)

あとはあなたがこの「コツ」を活用するかしないか。

ヘミシンクの体験を進めたいなら、活用することをオススメしますが。

と言うことで、今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼関連記事▼
ヘミシンクについて、その真実の姿を専門家が余すことなく説明します

 

タイトルとURLをコピーしました