スポンサーリンク

ヘミシンクは危険?それを裏付ける9つの理由について詳しく考える。

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

ヘミシンクが危険と言われる9つの理由

ヘミシンク?

ああ、あれは危険だから手を出さない方がいいよ。

なんて言われた人って、結構多いんじゃないでしょうか?
もしかするとこの記事のタイトルに釣られて読んでいるあなたも、ヘミシンクが危険なものだと思っているのではないですか?

危険とまでは思っていなくても、何となく怪しいとか、怖いとか・・・

まあいずれにしても、ヘミシンクについてのネガティブな情報は案外多いものです。
で、ヘミシンクって本当に危険なんでしょうか?

今回は巷で言われている「ヘミシンクの危険性」について、代表的な9つを取り上げて検証していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘミシンクが危険と言われる所以とは?

まず、ヘミシンクがなぜ危険と言われるのでしょうか?

その根本のところを最初にしっかりと理解しておきましょう。
ちなみに本記事をお読みになっているあなたはヘミシンクについてある程度の知識はお持ちのことと思いますので、ヘミシンクについての詳細は割愛させていただきます。

もしヘミシンクって?という方は、以下の記事にも目を通してくださいね!

▼関連記事▼
ヘミシンクについて、その真実の姿を専門家が余すことなく説明します

ヘミシンクが危険だといわれる所以は、実はその原理にあります。
ヘミシンクとは左右の耳に若干異なった周波数の音のブレンドを聴かせることで、脳波を特定の状態へと誘導するテクノロジーです。

ヘミシンクの原理については以下の記事に詳しく説明しましたので、併せてお読みくださいね。

▼関連記事▼
ヘミシンクは音を聴くだけで変性意識状態を体験できる?

脳波と意識との間には強い相関関係があることが分かってきています。
例えば脳波がアルファ波(8Hz〜12Hz)のとき、人はリラックスした状態にあります。
覚醒しているときの脳波は12Hz以上であり、ベータ波と呼ばれます。

このように私たちの意識は脳波の状態に深く関連しているため、脳波を意図的に特定の周波数に誘導できればその周波数の際に取り得る意識状態となるんです。
つまりリラックスしたければ脳波をアルファ波に誘導すればいいわけですね。

意識の取り得る状態のうち、通常の意識状態ではないものを「変性意識状態」と言いますが、この変性意識状態はとても幅広い状態と言えます。

たとえば瞑想状態も変性意識状態ですし、寝ている状態も変性意識と言えます。
そして死後の意識状態もこの変性意識状態の範疇に入ります。
死後に意識があるのかないのか議論が必要ですが、今回は死後に意識がある前提で説明します。

ヘミシンクは主に、意識が拡大し肉体から離れた状態を体験するツールです。
肉体から意識が離れた状態、すなわち死後世界ですね。
ヘミシンクの探求対象はおもに死後世界、前世、過去世、中間世などとなります。

ヘミシンクが危険といわれる9つの理由

このように、ヘミシンクは死ぬ危険を冒すことなしに死後世界を探索できるツールなんですね。

とはいっても誤解して欲しくないのは、物理的に死後世界に行くわけではありませんからね。
物理的には死後世界は存在しないため、生身の体を持って死後世界探索をするのではありません。
非物質である意識が死後の意識状態を体験する、それをサポートするのがヘミシンクです。

こうしたもののため、以下のような危険性が指摘されています。

1.洗脳されはしないか?

ヘミシンクは脳波を意図的に特定の周波数に誘導していきます。

このことから「脳をコントロールしているのでは?」とか「気付かないうちに妙な洗脳をされるのでは?」なんて考える人がいます。
脳を意図的にいじるなんて危険極まりない行為だ、というわけです。

しかしこれはとんでもない誤解です。

ヘミシンクは「音」を聴かせることで脳波を「誘導」するに過ぎません。
洗脳とか言っている人たちはヘミシンクを途轍もないサイコテクニックのように思っているようですが、そんな大それたものではないんです(笑)

そういう人たちはヘミシンクが脳波を強制的に特定の周波数にしてしまうとでも思っているのでしょうが、ヘミシンクにはそんな力はありません。
出来るのはせいぜい「誘導」する程度のものです。

もう少しわかりやすく言うと、静かで穏やかな音楽を聴くとリラックスしてきますよね、あれと大差無いものです。
また救急車のサイレンを聴くと何となく不安な気持ちになりますよね、あれと同じ。

人間の意識なんてその程度のことで簡単にリラックスもするし不安にもなるんですよ。
穏やかな音楽は脳波をアルファ波に近づける効果があり、サイレンの音は脳波をベータ波に誘導していく効果がある。

ヘミシンクはこの意識と脳波の関係を技術的に応用して無理なく特定の意識状態へと誘導していくためのものです。
洗脳とか脳をコントロールとか、そんなおっかないものでは決してありませんから安心してくださいね。

2.脳に悪影響があるのでは?

脳波を意図的に誘導する、ということから「脳に悪影響がある」とかいって騒ぐ人がいます。

現に医者たちも危険だと言っている、なんて騒ぐ人までいます。
そういうことを言って騒いでいる人がいちばん危険なんですけどね(笑)

だって考えてみてください。

医者に「健康維持のためにサプリメントをとっているが大丈夫ですか?」と訊いてみてください。
一部の医者は「サプリメントなんて止めた方が良い、食べ物から栄養はとるべきだ」とか真顔で言いますよ。

最近はこういう医者は随分と少なくなりましたが、ほんの十年くらい前までは結構な数の医者がこんなことを平然と言っていたんです。
これは栄養学に関する無知のなせる技としか言いようがありませんが。

医者に「ヘミシンクは安全だろうか?」と訊いてみてください。
多くの医者は「脳波を意図的に誘導するなんて危険だから止めなさい」と言います。
でも、こういうことを言う医者のほとんどはヘミシンクのことをろくに知りもしないんですよ?

知りもしないでただ「脳波を意図的に誘導する」というフレーズに脊髄反射的に「危険だ」と言っているに過ぎないんです。
その証拠に「危険だと言うのならそのエビデンス(証拠)は?」と訊いてみると良いです。

ほぼ100%の医者はエビデンスを示すことが出来ないはずです。
だってそんなエビデンスなんて世界中探してもどこにもないからですね。
医者はただヘミシンクの原理から何の証拠もなく「危険だ」と言っているに過ぎません。

まあ、仮に百歩譲ってヘミシンクが危険なものだとしましょう。
その危険度ってどの程度かと言えば、悲しい本を読んで涙が止まらなくなるのと同じ程度には危険でしょう(笑)

スポンサーリンク

3.ヘミシンクで発作を起こす危険がある?

まず、大前提としてヘミシンクは「健康な人」を対象としていることを忘れないでください。

クルマの運転だって、体調が悪いときには危険ですよね?
それと同じです。健康ではない人がヘミシンクを聴いて何らかのトラブルが起きる可能性は否めません、当たり前のことです。

4.肉体から離れた意識が戻れなくなるのでは?

ヘミシンクでは意識が肉体の束縛から自由になる、いわゆる体外離脱状態になることも多々あります。
これにより、肉体から離れた場所や時代の体験が可能になるのですが、意識がもとの肉体に戻れなくなるのでは・・・と心配する人がいます。

もし本当に戻れなくなるとしたら、これは途轍もなく危険なことですよね?

でもご安心ください、そんなことないですから。
体外離脱といっても、ヘミシンクで起きる体外離脱は意識の一部が肉体に残るタイプがほとんどですから戻れなくなると言うことはありません。

これは意識が肉体との繋がりを維持したまま肉体を超えて拡大していくというもので、体験中でも自分の肉体は常に意識できている状態です。

私もヘミシンクをはじめて十数年経ちますが、自分の肉体に戻れなくなったことなんてただの一度もありませんし、セミナー会場で多くの方とお目にかかって体験を伺いますが、戻れなくなったことがあるという話を聴いたことはありません。

ですからこれも心配には及ばないということです。

5.ヘミシンクの体験なんてただの「幻覚」でしょう?

ヘミシンクの体験が本物か、それともただの想像の産物すなわち幻覚か。

これについては検証のしようがありませんので「絶対に幻覚ではない」と断言することは出来ません。
ただ、自分には絶対に知り得ない事柄を体験してしまう、ということはよくあることです。

こうした体験をすると、自分の中で確信が芽生えます。

たとえば自分の前世を知って、その前世が実在することが分かった場合、これはもう誰がなんと言おうと幻覚とは思えませんよね?
ヘミシンクでは多少の差はあれ、こうした体験をする人はたくさんいます。

以下の記事は参考ななると思いますので、併せてお読みいただくと良いと思います。

▼関連記事▼
生まれ変わりの日本における研究は意外にもかなり古くからあった?

6.ヘミシンクを聴きながらのクルマの運転は危険!

これはその通りです。

ヘミシンクは意識を意図的に変性意識状態へと誘導しますので、クルマの運転中にBGM代わりに聴くのはとても危険です。
クルマの運転は安全に最大限の注意を払いつつ、運転に集中しなくてはいけません。

絶対にヘミシンクを聴きながらの運転はしないでくださいね。

7.悪霊にいたずらされる?

こういうことを言う人は結構多いです(笑)

悪霊が憑依してあなたの意識を乗っ取る・・・なんてことは基本的にはほとんど起きません。
しかし100%起きないかと言えば、それは断言できません。
非物質世界にも悪意を持った存在はいないとは限りませんから。

でもご安心を。

ヘミシンクではあなたに悪影響を及ぼす可能性のある存在からあなたを守るツールが用意されていますので、安心して取り組んでいただけます。
これは「リーボール」というツールですが、あなたの周りにエネルギーシールド(結界)を作り好ましくないエネルギーからあなたを守ります。

この結界については以下の記事で詳しく説明していますので参考にしてみてくださいね。

▼関連記事▼
結界を張るのはとても簡単!誰でもできて効果抜群の方法を教えます。

8.アメリカの陰謀が絡んでいる?

ヘミシンクはアメリカで生まれたサウンドテクノロジーですが、アメリカ陸軍と深い関係があるらしい。
ヘミシンクは陸軍と何やら陰謀めいたことをしているのでは?

なんだかハリウッドが喜びそうなネタですね(笑)
でも、これはあながちすべてが絵空事というわけでもないんです。
実際にヘミシンクはアメリカ陸軍と関係があるのは事実です。

アメリカ陸軍が遠隔透視を用いた秘密作戦を行っていた時期がありました。
遠隔透視によって敵軍の状況を知ろうという、まさに映画みたいなことをアメリカ陸軍は真剣にやっていたんです。

そしてこの秘密部隊の隊員の能力向上のためにヘミシンクが用いられていました。
このへんの事情については以下の書籍に詳しく紹介されていますので、興味のある方はお読みになってみてください。


しかしながら、陰謀というのは完全に誤りです。
ヘミシンクによって短時間で変性意識状態に移行できる、その特徴を陸軍が利用したに過ぎません。

9.面白すぎて危険(笑)

ヘミシンクでさまざまな体験ができるようになると、面白くてたまりません。

だってそうでしょう?
ベッドに横になってヘッドホンで音を聴くだけで、自分の過去世が分かっちゃったりするんですから(笑)

ヘミシンクにはまってしまう人も続出しています。
でもご安心を。ヘミシンクは一種の瞑想ですから、ある意味健康法のようなものです。
はまればはまるほど健康になってしまいます。

私もヘミシンクにハマって久しいですが、本当に面白すぎて危険です(笑)

まとめ

以上、ヘミシンクが危険と言われる9つの理由について見てきました。

いろいろな人がいろいろなことを言いますが、私の説明も含めて頭ごなしに信用しないでくださいね。

これらはあくまで情報です。
それ以上でもそれ以下でもありません。
この情報をあなた自身が取捨選択する必要があります。

もしヘミシンクに興味があるのなら、危険だとか言う情報に翻弄されることなく自分自身で真偽のほどを確かめてみてください。

どうやって?試してみたら良いじゃないですか?

ヘミシンクのCDなんて、普通に市販されていて誰にでも簡単に入手できますし、セミナーも日本全国で頻繁に開催されています。
まずは試してみて、あなた自身でヘミシンクが危険かどうか答えを出してください。

最後に、ヘミシンクの危険性について別の視点から書いた記事を紹介しておきます。
是非とも併せてお読みください。

▼関連記事▼
ヘミシンクは危険っていうけど、具体的にどのくらい危険なのだろう?
ヘミシンクは危険なの?あなたのギモンに分かりやすく回答します!

タイトルとURLをコピーしました