スポンサーリンク

ヘミシンクのやり方について、初歩的な5つの疑問に答えます!

ヘミシンクの初歩的な5つの疑問に答えます

ヘミシンクをやってみたいけど・・・大丈夫?
ヘミシンクをやってみたけどなにも起きなかった・・・

多くの人がヘミシンクに興味を持ち、自分なりに調べます。
そしてさまざまな情報に触れれば触れるほど、何が何だか分からなくなる。
で、最終的に「ヘミシンクなんてやめておいた方が良い」という結論に至るんです。

せっかくヘミシンクに興味を持ったのに、勿体ない限りです(笑)

今回は、本当の専門家がヘミシンクに関する疑問について、変に格好つけずに「本音」でズバズバお答えします。

これであなたのギモンのほとんどが解消します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘミシンクについて、最も基本的な疑問

それでは始めましょうか。

本音でお答えしていきますので場合によっては少々厳しい表現をすることもあるかもしれませんが、そこのところはご容赦ください。
その代わり、他のサイトでは得られない「本物」の情報をお届けしますのでご期待くださいね!

疑問1:そもそもヘミシンクってなんなの?

はい、最も初歩的な質問ですがこれに正確に回答できる人って案外少ないかもしれません。

ヘミシンクをひと言で説明すれば「音を使った瞑想ツール」です。
瞑想とは心身を落ち着かせて意識を変性意識状態に持っていき、その状態でさまざまな気付きを得るものですが、ヘミシンクはこの変性意識状態に「音」を用いて誰でも簡単に誘導するためのツールです。

このへんの詳細に関しては以下の記事で詳しく説明していますので、併せてお読みください。

▼関連記事▼
ヘミシンクは音を聴くだけで変性意識状態を体験できる?

変性意識状態というのは「通常とは異なった意識状態」の総称で、私たちが普段目を覚まして活動している(覚醒している)状態「ではない」状態のことです。
普通じゃない状態ですから、それなりに努力しないとこの状態には慣れないんですね。

だから今までは長時間の瞑想を長期にわたり繰り返し、ようやく変性意識状態にたどり着けるようになるんですが(だから多くの人は途中で挫折します)ヘミシンクは音を用いていとも簡単に意識を変性意識状態へと誘導できます。

ですからヘミシンクは「誰でも簡単に深い瞑想状態に入れるツール」なんですね。
それ以上でもそれ以下でもない、単なるツールです。
瞑想状態に入ってどんな体験をするかは、ヘミシンクではなくあなた自身の問題ですので勘違いしないように。

疑問2:ヘミシンクって危険なの?

この手の質問って、結構多くて笑ってしまいます。

はっきり言いましょう、愚問です。

ちょっと考えてみてください、あなたがヘッドホンで音楽を聴くとしましょう。
それを危険という人はいるでしょうか?
それと同じことですから。

当然、聴く音楽の種類で不快な気持ちになったりすることはあるかもしれませんが、それはヘミシンクも同じことです。
お聴き頂ければ分かりますが、ヘミシンクのCDに入っている音はノイズのようなものです。

これを聴いて不愉快な気分になる人はいたとしても、それを危険だと言う人はいないでしょう。
そもそもヘミシンクが危険とか言う人って、ヘミシンクのことをなにも分かっていない人ですから、まずはそれを知っておいてください。

ヘミシンクが脳波を意図的に変性意識状態へと誘導する、その原理の上辺だけにビットを立てて「危険だ」とか言っているのでしょう。
脳波を意図的に誘導するなんて脳が破壊されてしまう、悪いことは言わないからヘミシンクなんて止めておけ(笑)

もし本当に危険なものなら、とっくに世界中で問題になっているはずです。

まあそれ以外にも色々と難癖に近いことを言いながらヘミシンク危険論を展開する人はいるのですが、ひとつひとつここで取り上げるのも馬鹿馬鹿しいレベルの話です。
ヘミシンクが危険かについては以下の記事で詳細に検証していますので併せてお読みくださいね。

▼関連記事▼
ヘミシンクは危険?それを裏付ける9つの理由について詳しく考える。

スポンサーリンク

ヘミシンクを聴く上での、ありがちな疑問

ここからは実際にヘミシンクを聴く上で、よくある質問について答えていきたいと思います。
たくさんありますので、その中から多くの人が疑問に感じると思われるものをピックアップして回答しますね。

疑問3:ヘミシンクは独学でも体験できるか

はい出ました、ヘミシンクに興味のある人から寄せられる質問でも非常に多いもののひとつですね。

お答えします、独学ではムリです。

もちろん独学で素晴らしい体験をしている人も中にはいます。
いますがそれは僅かです。すべての人が独学でヘミシンク体験がスムーズにできるようになると思うのははっきり言って間違いです。

ヘミシンクを始める環境としては、独学でできるだけのものは揃っています。

ヘミシンクCDは普通に市販されており、誰でも安価で簡単に手に入れることができますし、ヘミシンク体験本や体験ブログなどもたくさんあり、それらを参考にすれば自分も独学ですごい体験ができるかも・・・なんて思ってしまうことでしょう。

でも、甘い!

多くの人がヘミシンクを独学で始めて、上手く体験ができなくて途中で挫折しています。
そしてそういう人に限って、ヘミシンクなんてインチキだ、とか言いだすんです。

ヘミシンク体験にはコツが必要です。
そのコツを独学で身につけるのはそんなに優しくありません。
絶対に不可能だとは言いませんが、コツを掴む前にイヤになって止める可能性が高いです。

悪いことは言いません、ヘミシンク体験を短期間で確実にできるようになりたいなら、しかるべき人にコツを教わることです。
それ唯一最大の方法ですから。

で、誰に教われば良いのか。
これはヘミシンクのセミナーに参加することをオススメします。
セミナーは「正しいヘミシンク」をしっかりと教えてくれます。

疑問4:使用するヘッドホンによって体験に差は出るのか

この答えはイエスでもありノーでもあります。

まずヘミシンク音によって意図的な意識状態へ誘導していく効果について言えば、これはヘッドホンによって違いはないと思って頂いて差し支えありません。
高級なヘッドホンだろうと安いヘッドホンだろうと、ちゃんと誘導してくれます。

ただ、ヘッドホンによってはセッションに集中できないケースが生じる可能性があります。
たとえばバネが強く長時間使っていると頭を締め付けていたくなるものは避けた方が良いですし、開放型のヘッドホンだと周りの音が聞こえてしまい集中しにくい場合があります。

そういう意味では「自分の耳に合った」ものを使う事が前提となります。
これは高いものが良いとか言うことではありませんので誤解なきよう。

どんなヘッドホンを選べば良いかについては以下の記事に詳しく説明しましたので併せてお読みくださいね。

▼関連記事▼
ヘミシンクを聴くのにおすすめのヘッドホン厳選モデルを紹介します!

疑問5:寝転がって聴くと寝てしまう、解決策はあるか?

ヘミシンクの誘導する変性意識状態というのは、脳波で言うとアルファ波からシータ波付近であり、浅い眠りに落ちやすい領域でもあります。

このため疲れたいたりすれば、かなりの確率で寝落ちしてしまいます。
これは私も同じです、結構な頻度で寝落ちします。

これに関しての解決策ですが、そういう状態で聴くのを止めるしか方法はありません。
夜寝る前にヘミシンクを聴けば、体は寝る気満々ですからほぼ間違いなく寝ます。
だったら夜に聴くのは止めることです、他の時間帯に聞くしかありません。

実は私もヘミシンクを始めた頃、この寝落ちに悩みました。
平日は仕事をしていましたから聴けるタイミングは帰宅後の夜しかありません。
本当に面白いように毎晩寝落ちです。ヘミシンクが睡眠誘導剤じゃないかと思えるくらい(笑)

それでどうしたか。

夜に聴くのを止めてさっさと寝ることにしました。
そしてその分、翌朝早起きして聴くことにしたんです。
すると寝落ちせずにちゃんと体験できる・・・これだと思いました。

人によっていつ聴くのが良いかは千差万別だと思いますので、色々と聴く時間とか状況を変えて試してみることです。
そうする中からあなたにとって寝落ちせずに聴ける方法がきっと見つかります。

まとめ

いかがでしたか?

今回はヘミシンクを始めようとした人、始めたばかりの人が感じる初歩的なギモンについてお答えしました。
もしかするとあなたが期待した答えでは無いものもあったかもしれませんね(笑)

特に、独学でヘミシンクを極めようと考えているのであれば、それはかなり難しいと思った方が良いです。

独学でならCD代金も数千円ですし、本を購入しても数千円。
あとはCDを自分でひたすら聴けば良いのですから費用面でも負担がほとんど無く始められますが、思うように体験できない場合、なにが原因か分かりませんよね?

原因が分からないでただ聴き続けたって、体験できるようになんてなりませんよ?

そこは冷静に考えた方が良いところです。
あなたが本当にヘミシンクでしっかりとした体験がしたいのなら、悪いことは言いません、セミナーへの参加を検討するべきです。

今回は初歩的な疑問にお答えしたのですが、もう少し踏み込んだギモンについてもお答えする記事も書いていこうと思っていますのでご期待くださいね。

▼関連記事▼
ヘミシンクCD|下とウェイエクスペリエンスの効果的な聴き方とは?
ヘミシンクの書籍はたくさんあるけど、どれがおすすめ?

 

タイトルとURLをコピーしました