スポンサーリンク

前世がトラウマになって今生に影響することはあるのか?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

トラウマ画像

前世での出来事がトラウマになって、今生に影響する・・・なんてこと、本当にあるんでしょうか?

そもそも前世とかあるわけないし!

というご意見もあるとは思いますが、それはまた別の記事でたっぷりと説明するとして(笑)

なんとなく「生まれ変わりとかは有りそうだな」なんて思っている人でも、前世の出来事が今生に影響しているという話になると、

いやいや、いくらなんでもそこまでは・・・

と、腰が引ける人も多いのではないでしょうか。

私は間違いなく「前世の出来事は今生に影響している」と思っています。

そこで今回は、前世での出来事がトラウマになって今生に何らかの影響を及ぼすことについて、一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前世のトラウマが今生に影響する

人間は「肉体」と「意識」から成り、人間の本質は肉体ではなく意識の方だと言われています。

肉体は有限ですが意識は無限で、これまでにも何度となくさまざまな肉体で人生体験を繰り返してきています。

生まれ変わりについては数々の「謎」があります。

・なぜ前世の記憶がないのか?
・生まれ変わる期間はどのくらいか?
・人間以外に生まれ変わることはあるのか?
・生まれ変わりを繰り返すとどうなるのか?

などなど。

これらについては以下の記事で詳しく説明していますので、本記事と合わせてお読みいただければ幸いです。

関連記事:生まれ変わりの記憶について。なぜ前世を覚えていないのか?

関連記事:生まれる前の記憶を持った子供。その驚愕の話を紹介します。

関連記事:生まれ変わりの期間について。死後どのくらいなんだろう?

関連記事:生まれ変わりを繰り返すとどうなるのか?輪廻転生の真実

 

生まれ変わるということ

生まれ変わるということは、何度も「異なった人間」として人生を経験するということです。

当然、それぞれの人生で大きなイベントを体験することになります。

それらの体験には楽しいこともたくさんあるでしょうが、辛かったり悲しかったり、怖かったりする体験も数多くあることでしょう。

中には心的外傷を負うような、強烈な体験をすることもあります。

そしてそうした体験の記憶が癒やされることなく人生を終えてしまうことで、その体験が次の人生に影響してしまう、ということが起きるんです。

ここで、ひとつの疑問が生じます。

だって、前世の記憶は無いんでしょう?
だったら前世や過去世のそうした衝撃体験だって覚えていないんじゃないの?
矛盾してない?

この疑問、ごもっともです(笑)

引き継がれるのは記憶ではなく感情

ここで勘違いしてほしくないのは、体験そのものを覚えているんではないということです。

そうした衝撃的な体験をしたときの恐怖や怒り、悲しみなどの「感情」が次の人生にも影響してしまう、ということなんです。

例を挙げて説明しますね。

これは私自身のことですが、ヘミシンクを使って自分の過去世を探索しに行ったことがあります。

ヘミシンクについては以下の記事で詳しく説明していますので、ここでは説明を省略します。

関連記事:ヘミシンクとは。聞き慣れない言葉だけどどのようなものだろう?

 

前世が今生に影響を与える具体例(1)

ある過去世(正確な時代は定かではありませんが古代ヨーロッパと思われます)で、私は犯罪を犯し処刑されることになりました(何をしたかまではわかりません)

その時代の処刑は「石打ち」と呼ばれるもので、広場のようなところに引きずり出され鎖で繋がれて、周りからたくさんの人々によって石を投げつけられるというものです。

自分の周りを取り囲む人々の手には石が握られています。

これから私を殺そうとしている人々を見ていると、なんとその中に自分が大の親友だと思っていた人が立っています。

親友の手にも石が・・・

え、なんでおまえが?

ヘミシンクによるこの体験中に、私はあることに気付きました。

そうか、だからか・・・

今生の私は、友達と仲良くなってもいまひとつ心を許しきれないところがあり、そのため親友と呼べる存在がとても少ないんです。

この「どうしても友人との間に距離を置いてしまう」という私の無意識の性格が、過去の石打ち処刑されて死んだ人生が影響している、ということがわかり、すごくすっきりしたという体験があります。

 

前世が今生に影響を与える具体例(2)

また、私の妻の話ですが、妻は水に入ることを異常なほど怖がります。

なにか原因となる体験があるのか尋ねても、全く記憶にないとのこと。

本人も、どうしてこんなに水に入るのが怖いのか理由が知りたい、と言っていましたのでヘミシンクでその理由を探ってみました。

そうしたら、なんと妻の過去世で、船旅の最中に船が座礁して沈没してしまったという体験をしていることが分かりました。

そのとき、客室に水が入り込んでくるのをなすすべ無く見つめながら一生を終えた・・・そんな恐怖体験が今生にまで影響しているということのようです。

 

このように、理由は分からないけれど○○が嫌いだ、とか、○○が怖い、とかいう場合、その原因が自分の前世・過去世にあるということは少なくないのではないでしょうか?

当然のことながら科学的に証明なんてできませんが、私は「前世・過去世の出来事が今生に何らかの形で影響している」というのは紛れもない真実だと思っています。

まとめ

今回は、前世の出来事が今生に影響している可能性について、私自身の体験談も交えて説明してきました。

あなたにも、こうした「理由の分からない」感情があったら、それはもしかするとあなた自身の前世・過去世の出来事に起因しているかもしれませんよ?

信じられない?

だったらご自身で体験してみてはいかがでしょうか?

記事の中で紹介した「ヘミシンク」というツールを使うことで、あなたの過去世を垣間見ることも可能ですから。

関連記事:ヘミシンクとは。聞き慣れない言葉だけどどのようなものだろう?

と言うことで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました