スポンサーリンク

生まれ変わりの多い人と少ない人に違いはあるのか?魂のレベルとか魂年齢とか人格に現れるとか全部ウソです

生まれ変わりの多い人と少ない人に違いはあるのか

あの人は人格者だから生まれ変わりが多いに違いない。

こんなことを言う人、いますよね?

まあ、生まれ変わりそのものを否定する人にとってはそもそも「アホらしい」話に過ぎないのでしょうが、信じる人にとっても「なぜ人は何度も生まれ変わりを繰り返すのか」は大きな謎です。

この謎にさまざまな人がアプローチし、多くの「それらしい」答えを導き出していますが、ほとんどは「マジかよ」「テキトーなこと言うのもそのくらいにしとけよ」「ハイ、退場!」といったものばかりです。

にもかかわらず、多くの人はそんなテキトーな答えを鵜呑みにしてしまいます。

今回はそうした生まれ変わりに関する嘘を暴くとともに、私の理解している生まれ変わりの真実について説明したいと思います。

併せて、そうした嘘やデタラメに騙されないためにはどうすれば良いかも解説します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「生まれ変わりの多い人」にまつわるスピリチュアル界のウソ

さて、生まれ変わりがあることを認めた場合、当然ながら

・今まで何回生まれ変わってきたんだろう?
・これから何回くらい生まれ変わるんだろう?
・最後の生まれ変わりの後はどうなるのだろう?
・なぜ人は生まれ変わりを繰り返すのだろう?

といったオーソドックスな疑問から

・人間以外に生まれ変わることはあるのだろうか?
・人間以外から生まれ変わってくることはあるのだろうか?
・地球外生命から人間に(またはその逆)生まれ変わることはあるのだろうか?
・過去の時代に生まれ変わるなんてことはあるのだろうか?
・なぜ生まれ変わりの記憶がないのだろうか?

といったマニアック(笑)なものまで数多くの疑問が湧き出てきます。

仏教に多くの宗派があり考え方や教条も異なるように、スピリチュアルとひとことで言っても実に多くの人たちがそれぞれの立場で好き勝手なことを言い放っていますので、こうした生まれ変わりに関する疑問にも本当に数多くの説が存在しています。

そうした説の中には頷ける説明をしているものも僅かながらありますが、ほとんどは笑っちゃうような稚拙な内容だったり二度見してしまうほど滑稽な説明が占めています。

この人、絶対にテキトーなこと言ってるよ、とか、嘘も甚だしいデタラメを真顔で言っている人も大勢います。

そうしたものの代表格を幾つか見ていきましょう。

 

魂のレベルとか魂年齢ってなんだよ?

生まれ変わりの回数がその人の魂のレベルを決める。

生まれ変わりの回数が多い人は魂のレベル(魂の年齢という人もいますね)が高いため人格もそれに比例して高くなる。

世に言う人格者はみな魂のレベルが高く、従って生まれ変わりの多い人と言える。

こういう人は私利私欲に走った生き方をするのではなく、多くの人に気付きを与えるような生き方をしている。

・・・のだそうです。

このような説明を疑いもせずそのまま信じてしまう人がたくさんいます。

信じちゃってる人には気の毒ですが、それデタラメですからね。

この説明が根本的におかしいのは、人格者の方が人として優れている、とする考え方をしている点です。

つまり人は生まれ変わりを繰り返すことでより優れた人間になっていく、と。

私たち人間は、より優れた人間になるため、すなわち魂のレベルを高めるために生まれ変わりを繰り返す・・・正しいように聞こえるかもしれませんが、まったく正しくありません。

より優れた人間ってなんですか?

これ、なにかの宗教ですか?

宗教ならこの説明でも良いかもしれませんが、生まれ変わりを説明する内容としてはあまりに稚拙としかいいようがありません。

お坊さんの説法じゃあるまいし、魂のレベルとか魂年齢って、なんだよ?

 

生まれ変わりの多い人の方が人格が高いって・・・いい加減にしろよ

こういう説明をする人たちは言います。

私利私欲に走る自分本位で身勝手な人は魂のレベルすなわち魂年齢が低く生まれ変わりが少ない人である。

そして多くの人に気付きを与え幸せにしていくような生き方をするマザーテレサのような人は数多くの生まれ変わりを経験し魂のレベルが高い。

はぁ???

確かにマザーテレサのような生き方をするって簡単なことではありませんし誰にでも出来ることでもないでしょう。

そして大人になってもなお私利私欲を最優先し他人を陥れてでも自分だけが得をしようとするような生き方は決して褒められたものではありません。

しかしそれは私たちが物質世界で生きる上での話です。

私たちの魂は本当に品行方正で多くの人を幸せに導く生き方を「善し」としているのでしょうか?

いいですか?

品行方正な生き方をする人もいれば私利私欲に走る生き方をする人もいるのが私たちの世界ですよね?

そういうさまざまな人がいるから成り立っているのが人間社会といえるのなら、品行方正な人と同じだけ私利私欲に走る人だって必要なはずですよね。

つまりどちらかが良いとか悪いという話ではないんですよ。

私たちが生きている人間社会の価値観を魂の世界にまで持ち込んでしまうような考え方は断じておかしい。

生まれ変わりの回数が多いから人格者だとか、そういう決めつけ自体がナンセンスです。

こういう説明をしてしまう人って、非物質世界のことを何も理解していないということを自らで暴露しているようなものです。

人生には尊い人生とか無価値な人生なんて区分けはありません。

人助けに人生を捧げた人だって、人を騙して自分の遊ぶ金を巻き上げた人だって、人一倍努力してその道の頂点を極めた人だって、些細なことで傷ついて心を病んでしまった人だって、魂のレベルはみんな同じです。

その人の行いや考え方、生き方で魂のレベルが変わるとか、そうした事柄で生まれ変わりの多少を判断するという考え方は人間が勝手に考えた都合の良い作り話に過ぎません。

どんな人生にも同じだけの価値がある。

それを人格者だから生まれ変わりが多く魂のレベルが高いって。笑

いい加減にしとけよ!

 

スポンサーリンク

 

輪廻転生の回数によって生まれる世界が異なるって・・・笑

また、ある自称スピリチュアルの専門家は生まれ変わりの回数によって生まれる世界が異なると主張しています。

その専門家によると、生まれ変わりの回数が特定の回数ごとに異なり、徐々に魂が成長していき最終的には徳の高い魂になっていくのだそうです。

ほらほらほらほら。

テキトーなことを言う人の常套句「成長」いただきました。笑

この専門家は自分ではそう信じているのでしょうからそれをとやかく言うつもりはありません。

ですがこの専門家は自身で前世リーディングとか前世ヒーリングなるものを有料で行っているのです。

自分自身がどのような世界を信じようがそれは本人の自由ですが、それを商売にするのならそこに「責任」が生じることを忘れてはいけません。

実際に私自身がこの専門家のセッションを受けたことがないため頭ごなしに否定は出来ませんが、少なくとも生まれ変わりの回数によって生まれる世界が決まってくるというのは、この専門家の説明を聞く限り信用に値するものではありません。

なぜなら生まれ変わることで魂が成長するとか言っちゃってるからです。

成長という概念そのものが物質世界特有のものであり非物質世界には存在しないものですから、もうこの時点で何の説得力もありません。

 

そもそも人はなぜ生まれ変わるのか

事ほど左様に、スピリチュアルの世界にはいい加減でテキトーなことを言う自称専門家が山ほどいます。

こうした偽物たちの口から出る説明はことごとく

・生まれ変わりを繰り返すことで魂が成長する
・多くの人生を経験することで魂が成長していく

みたいなことを言います。

しかし魂が存在する「非物質世界」は私たちの生きている物質世界とは全く違った世界です。

 

物質世界と非物質世界の関係

魂が存在する世界とは物質の存在しない世界、すなわち非物質世界です。

ご存じの通り私たちが生きているこの世界は物質世界ですから、あらゆる事象はことごとく物理法則に束縛されます。

あなたと私は完全に別の個体であり、交わる部分は何一つありません。

ですからあなたが何を考えているか私には皆目わかりません。

あなたが何を考えているかを知るには、何らかの方法であなたとコミュニケーションを取ることが必須となります。

それは会話かもしれませんし文章による情報交換かもしれません。

このように何らかの手段を講じることによってはじめて他人の考えを知ることが出来るのが物質世界です。

ですから何もしなければ何も起きませんし何もわかりません。

これは物質世界が、個々の存在がそれぞれ「独立し分離した存在」であるためです。

分離しているが故に、互いを知るためには何らかの方法で接触する必要が出てくるんですね。

これに対し非物質世界は「物質が存在しない」世界です。

物質という概念がありませんから、あなたとか私とかという分離した存在がそもそもないんです。

非物質世界ではあらゆるものが分離することなく存在しています。

そこに私たちの魂も存在しているわけですね。

ですから魂レベルでは私たちは個々の存在ではなくみんな「繋がっている」んです。

繋がっていると言うことは、魂レベルでは互いの考えがすべて手に取るようにわかってしまうと言うことです。

え、そんなはずないよ、だって私は他人の気持ちなんてこれっぽっちもわからないし。

はい、そうなんですよ。

普通はわかりません、わかったら怖いです、超能力者です。

繋がっていると言ってもその繋がりを示す感覚ってもの凄く弱くて朧気なものなんです。

言ってしまえば晴れた日の昼間に空を眺めて「なんだ、星なんてどこにも見えないじゃないか」と言っているようなものです。

でもやがて日が暮れて夜になると、青かった空は真っ暗になり、そしてそこには数多くの星が瞬き始めます。

魂レベルの繋がりってこれにとてもよく似ています。

肉体すなわち物質からの信号が強烈すぎて、微弱で朧気な魂同士の繋がりはかき消されてしまい感じることが出来ません。

これは昼間は太陽の光が強すぎて星の明かりがかき消されてしまい見えないのと同じことですね。

見えないからって「無い」わけじゃないんです、それに気付かないだけ。

 

生まれ変わることでしか得られない経験がある

魂のレベルでは私たちは全て繋がっているため、基本的にはなんでもわかってしまいます。

なんでもわかってしまうが故に、そこ(非物質世界)はとても平和な世界です。

だってあなたが考えていることは私にはすべてわかるんですから、喧嘩や争いごとが起きることが無いんです。

何をするにも全てがお見通し、それをすればどうなるかもやる前からわかっています。

平和ではありますが・・・ある意味とても退屈な世界だと思いませんか?

これとは正反対に人間の生きる物質世界は途轍もなく刺激的です。

だって全ての個体は分離していて、自分以外の個体が何を考えているのかわからない。

おまけに物質であるが故に魂のレベルとは比較にならないほどの強烈な刺激、五感というものがあります。

見る、聴く、味わう、嗅ぐ、触る・・・

こうした五感という感覚は物質として個々が分離しているが故に存在するものです。

そしてこれらの感覚は度を超えると肉体を傷つけてしまうこともある。

魂にしてみれば、こうした超刺激的な体験は肉体を持たない限り味わうことが出来ないものです。

分離していて互いにわかり合えない人間経験。

そしてわかり合えないからこそわかり合おうとすることで「感情」が生まれるんです。

喜び、悲しみ、怒り、恐れ、愛・・・

これはほとんど刺激の無い魂の世界(非物質世界)にいたのでは決して味わうことの出来ないものです。

だから魂は人間として生まれてくることを望むんです。

たとえそれがどんな経験であったとしても、なんの刺激も無い非物質世界から見れば途轍もない刺激的な経験なんですよ。

一度人間経験を味わうと、もう一回経験してみたくなる。

今回は平凡な人生だったから次はもっと波瀾万丈の人生を味わってみたい、とか。

これが私たちの魂が繰り返し生まれ変わってくる理由です。

魂のレベルを上げるとか、人格者になるとか、魂の成長とか、そんなものはどうでも良いことなんですよ。

非物質世界ではあらゆるものが繋がっており、なんでも手に取るようにわかってしまう。

ただ唯一わからないものが「わからない」というのがどういうことか、ということ。

それを知りたくて私たちは繰り返し繰り返し生まれ変わってくるんですよ。

 

スポンサーリンク

 

目に見えない世界だからこそ、ウソがまかり通ってしまう

スピリチュアルの世界って、目に見えないものを扱います。

ここが唯一最大のサイエンスとの違いであって、サイエンスが実証主義に終始するのに対しスピリチュアルでは実証主義を取ることが出来ない。

当然ですね、目に見えないもの、すなわち物質ではないものを物質を扱うサイエンスで説明しようとすること自体に無理があります。

だからといって、スピリチュアルは何を言ってもいいというわけではありません。

テキトーなことを言ってそのままそれが真実だ、という顔をしようと思えばいくらでも出来てしまうのが今のスピリチュアル界なんです。

その結果、溢れんばかりの偽物の専門家が闊歩する怪しげな世界になってしまいました。

 

生まれ変わりについての説明は(本稿も含め)信じるな

いいですか、もう一度言いますがスピリチュアルの世界は嘘つきだらけです。

スピリチュアルの専門家だからと言って、両手放しに信じてはいけません。

今回のテーマである「生まれ変わり」についても、本当にさまざまなことを言う人がいます。

あなたにお願いしたいのは、そういう専門家の説明を鵜呑みにしないで欲しいと言うことです。

それは私のこの記事も同様です。

そのまま信じてしまってはいけません。

ちゃんと自分で納得できるまで、しっかりと調べてください。

信じられるのは自分だけ、ですからね。

 

なぜ他人の言うことを鵜呑みにしてしまうのか

だいたいにおいて、何故あなたは他人の言っていることをそのまま信じてしまうのですか?

その人が言っていることが真実だと、どうして思うんですか?

その人があなたの親友で、あなたが全幅の信頼を寄せているというのなら信じても問題ないかもしれませんが、スピリチュアルの専門家なんてあなたからすれば全くのアカの他人でしょう?

アカの他人の言うことをどうしてそのまま信じちゃうんですか?

まずは疑ってかかるのが普通ではないですか?

 

本当に知りたいと思うなら自分で見てこい

こういうことを書くと、

じゃあどうすれば信頼できるスピリチュアルの専門家を探すことがでいるんだ?

と思いますよね。

はっきり言いますが、そんな方法なんてありませんからね。

信じられるのは自分だけ。

大事なことなのでもう一度言いますね。

信じられるのは自分だけですよ。

 

自分自身で生まれ変わりを知る唯一の方法とは

生まれ変わりについて本当のことを知りたいのなら、自分で調べるしかないんです。

逆にあなた自身が生まれ変わりについてしっかりと何らかの体験を通して知ることが出来たのなら、それが何よりも信頼できると思いませんか?

だってアカの他人に言われたことではなく、あなた自身が身を以て体験したことなんですから。

え、そんな方法なんてあるのか?

あなた自身で非物質世界を垣間見てくることの出来るツールがあるんですよ。

このツールを使うことで、あなたの実体験として生まれ変わりについて知ることが出来ちゃいます。

そのツールについての詳細は以下の記事で説明していますので、興味があるなら併せて読んでみることをオススメします。

▼関連記事▼
ヘミシンクについて、その効果のほどを専門家が正確に説明します。

 

結局のところ

今回は生まれ変わりについて説明してきました。

スピリチュアル界には大嘘つきの専門家がわんさといます。

そういう嘘つきたちに騙されないよう気をつけてくださいね。

 

ということで、今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

なお、生まれ変わりについての事例を中心に知りたい方は以下の記事に詳しく書きましたので併せてお読みください。

▼関連記事▼
生まれ変わりの事例|日本における研究はかなり古くからあった?

生まれる前の記憶を持った子供。その驚愕の話を紹介します!

 

タイトルとURLをコピーしました