スポンサーリンク

波動が上がると眠れないって本当?体調不良や前兆として起こる症状についての嘘を暴く!

スポンサーリンク

波動が上がると眠れないって本当?

もしかしてあなたは

波動が上がることでなにか凄いことが起こるのでは?

なんて思っていませんか?

巷のスピリチュアル界隈では体調をはじめ様々なところに変化が起きてくる、と説明します。

最初に断っておきます。

そんなことを言うスピリチュアルのセンセー方はすべて「偽物」ですから。

波動がどういうものなのか、波動が上がるとはどういうことなのかを理解していないからそんなことを言うんです。

今回は、波動が上がることについて「ちゃんと」説明します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも波動についてちゃんと理解できてる?

スピリチュアル界では多くの専門家(っぽい人)が波動について話しています。

このため多少なりともスピリチュアルに興味のある人なら、波動という言葉を少なからず耳にしたことがあるでしょう?

でも「波動ってなんですか?」と正面切って聞かれると、ちゃんと答えられる人って少ないんじゃないでしょうか。

人間が持っている固有の振動のこと・・・

分かったような分からないような・・・って感じでしょう?

サイエンスを勉強したことがある人なら「すべての物質は固有の振動数で振動している」ということを知っているかもしれませんね。

人間も紛うことなき「物質」ですから、当然一人一人が固有の振動数を持っているわけです。

そしてこの「固有の振動数」を波動と勘違いしている人が、スピリチュアル界にも大勢いるということなんですね。

だから「波動が上がると眠れなくなる」とか訳の分からないことを言い出すんです。

結構その道では名の通ったようなセンセーでも平気でこういうことを言っちゃうのには、はっきり言って驚きなんですが・・・笑

ちょっと面白いので、そういう勘違いセンセーたちがどういうことを言っているのか見てみましょう。

 

波動が上がることで起こること(前兆・症状)の嘘

まず波動が上がるとなにが良いのか?

より高い次元の存在は、人間に比べて高い波動を持っている。

だから自分自身の波動を高めることが出来れば、次元の高い存在へと近づくことが出来る。

ここまでの内容はおおむね間違ってはいませんが、波動について理解できていないためとんでもないことを言い出します。

波動が上がると肉体に大きな負担がかかるので、次のような症状が現れることがあるんだそうです。
(実際にはどんなことないんですが、そう説明するんですよセンセー方は。笑)

 

肉体的変調

波動が上がっても肉体そのものは変化しないため、肉体は従来とは違ったストレスをウケるようになる。

具体的には何もしていないのに酷い疲れを感じるとか、頭痛がする、眠れない、めまいがする、身体が痛いなどの症状が現れる(現れませんから安心してくださいね)

 

精神的変調

波動が上がることで精神的にも不安感や感情の高ぶり、ストレスによる他人とのトラブルなどの症状が現れてくる(現れてきませんって)

 

スポンサーリンク

 

偽センセーたちの勘違い

そして偽センセーたちは「こういう症状が現れたら波動が上がり始める前兆です」とか真顔で言い出すんですよ。

いいですか?

偽センセーたちが言うような症状はどれも、私たちが現代社会で生活していれば普通に起こるようなことばかりです。

それをあたかも波動が上がる前兆とか言っちゃうのは、笑いを通り越して呆れてしまいます。

私たちの意識は普段の生活の中で、普通に振動数を変化させています。

それにより気持ちが高ぶったりリラックスしたり眠くなったり凄いアイデアが閃いたりします。

これはスピリチュアルなことでも何でもなく、脳波と意識の相関で科学的に説明できてしまうことです。

ですから心身に何らかの症状が現れることは、波動の上昇とは無関係なんです。

確かにここ数十年、スピリチュアルな視点で見れば私たち人類の波動レベルは確実に上昇してきています。

それによって変化があるのか?

変化は確かにありますが、偽センセーたちの言うようなものではありません。

 

じゃあ波動が上がるとどうなるのか?

波動が上がるとは、意識が捉えることの出来るレンジが広がるという意味です。

意識の波動レベルが上昇すれば、より意識レベルの高い存在とのコンタクトが可能になってきます。

意識の波動レベルが上昇したとしても、それは「非物質」な話ですから肉体に影響を与えることはありません。

よく荒々しい神をたとえる言葉として「千早振る(ちはやぶる/ちはやふる)」という表現が使われますが、実際には「千早」とはとても早い振動のことです。

振動は早くなればなるほど細かくなり、見た目には止まったように見えます。

バタバタした振動を徐々に振動数を挙げていくと、バタバタがやがてブーンという唸り音のようになり、さらに上げていくとブーンがプーンという高い音に変化し、そのうちキーンという音へ、やがてチーン・・・シーーーー・・・そして音そのものが聞こえなくなっていきます。

もともと私たちの意識の波動というのは非物質であるため、非常に高い振動数を持っているんです。

これがさらに上がったからといって、肉体に何かを感じることなんて無いんです。

ここで「非物質」という言葉を使いましたが、目に見えない世界を非物質世界といいます。

もっと正確に言えば、物質が存在しない世界です。

意識はもともとこうした非物質世界と繋がっていますから、こうした世界を捉える能力は持っているんです。

ところが肉体は物質で、非物質を感知できません。

波動が上がると、こうした物質世界と非物質世界をまたがるように知覚が広がっていきますから、偽言の高い存在を知覚したりすることも出来るようになるんです。

こうした波動の上昇が地球レベルで起きてくると、私人間全体の意識レベルが高くなっていきますから、今までは成しえなかったようなことがいろいろと出来るようになってきます。

たとえば地球外知的生命体とのオープンコンタクトとか、死者とのコンタクトとか・・・

まあそれはまだもう少し先の話だと思いますが。笑

私たちひとりひとりが個人レベルで波動が上がったことを感じるとすれば次のようなことでしょう。

・最近シンクロニシティが増えてきたような気がする
・自分が個ではなくより大いなるものと繋がっている気がする
・いままで偶然と思えたことが必然だと感じる

とても抽象的で分かりにくいと思いますが、言ってしまえばこの程度のことなんです。

ね、この程度のことならあなただって感じているんじゃないですか?

そうなんですよ、あなたの波動も上がってきているということなんですよ。笑

 

結局のところ・・・

今回は波動が上がることについて説明してきました。

波動が上がったからって、心身に影響が出るなんてことはありません。

そんな「物質的」な変化じゃないんです波動の上昇って。

ただあなたの感性がより敏感になって、いままで気付かなかったことに気付きやすくなったとか、今まで感じることのなかったことを感じるようになったとか、そんな「些細」な変化が起きるだけです。

起きるだけ、と言いましたがこれは実はものすごく大きな変化なんですけどね。笑

 

ということで、今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました