スポンサーリンク

宇宙人とコンタクトする方法。実はすごく簡単にできるんです!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

宇宙人とのコンタクト、実は簡単!

宇宙人とコンタクトしてみたいとお考えのあなたへ。

唐突に宇宙人の話を始めましたが、そもそも宇宙人なんて本当にいるんでしょうか?
科学では、地球以外の星で水や酸素の存在を確認したとか、生命が存在する可能性があるとか、ときどき騒がれていますよね。

広大な宇宙には、地球以外にも生物が生存しうる環境の星があってもおかしくない。
これが現代の科学の結論です。

でも、SF映画やTVドラマに出てくるような宇宙人は果たして存在するのでしょうか?
さらに、そういった宇宙人とコンタクトすることは出来るのでしょうか?
信じられないかもしれませんが、ある方法を使うことで宇宙人(地球外知的生命体)と簡単にコンタクト出来てしまうんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誰でも簡単にできる、宇宙人とのコンタクト

いやいや、ちょっと待ってくださいよ。
言うに事欠いて宇宙人とコンタクト出来る?
それも誰でも簡単に?

そもそも宇宙人がいるかどうかも分からないのに、なにを寝ぼけたことを言っているですか?

そう思う方も多いことでしょう。
というか、ほとんどの方はそう思うでしょう(笑)

確かに、科学では地球外生命体の存在については否定していませんが、それは細胞あるいは植物のようなごく初期段階の生物を指しています。
間違っても、スターウォーズやスタートレック、あるいはエイリアンなんかに出てくるような大きくて知的な生命体がいるとはひとことも言っていません。

ですから仮に地球外生命体として細胞のようなものと遭遇したとしても、人間同士のようなコミュニケーションがとれるとは考えられていません。

おいおい、話が違うじゃないか!
宇宙人とコンタクト出来るって言ってたよね?
それも誰でも簡単に!

はい、言いました。
それについてもっと詳しく説明しますね。

非物質の地球外知的生命体

ここで、宇宙人という表現はなんとなく「人型」の生命体をイメージしてしまいますので、地球外知的生命体という表現にさせていただきますね。
地球外の生命体は必ずしも人型をしているわけではなく、そもそも形を持たない「非物質」の存在も数多くいるからです。

え?
非物質? なにそれ? 聞いてないよ!

まあそう言わず、続きをお聞きくださいね。
宇宙には形のあるものだけが存在しているわけではありません。
形の無いもの、つまり非物質の存在も数多くいるんです。

そしてこの非物質存在は、物質ではないため私たちをがんじがらめにしている物理法則に縛られないんですね。
ですから時空を自由自在に移動できてしまいます。
光の速さなんて関係ありません、どんなに遠くからでも一瞬で移動できてしまいます。
なんせ「非物質」ですから。
過去、現在、未来も関係ありません。
なんせ「非物質」ですから。

そして私が地球外知的生命体とコンタクト出来ると言ったのは、おもにこの非物質存在の方になります。

よくUFOの目撃談で、上空に光る物体が現れたと思ったら一瞬で消えていなくなった、しばらくしてまた忽然と現れた・・・なんて話、聞きますよね?
これってUFOが物質界と非物質界を交互に移動しているためとも言われています。

つまり、地球外知的生命体は非物質的な存在であるケースが多いということです。

スポンサーリンク

非物質の方がコンタクトしやすい?

そして非物質的な存在だからこそ、私たちはコンタクトしやすいとも言えます。
私たち人間は、「肉体」という物質と「意識」という非物質から出来ています。

肉体は物質ですから物理法則に従います。
でも意識は物質ではありませんから、物理法則には従いません。
ですから意識が肉体の束縛から自由になれば、こうした地球外知的生命体ともコンタクト出来てしまうということです。

いやいや、ちょっと待って。
意識が物質ではないことは納得するけど、それと地球外知的生命体とのコンタクトは別の話でしょう、話が飛躍しすぎてませんか?

そんな声が聞こえてきそうです(笑)

しかし、意識が非物質であるという特性を利用して、非物質の世界と意識を同期することが出来ればそこにいる非物質の存在とコンタクトが可能になるんです。

物質、非物質を問わずすべてのものは何らかのエネルギー状態をとります。
そのエネルギー状態によって、物質になったり非物質になったりするわけですが、物質にもさまざま存在があるように非物質にもさまざまな状態があると考えられます。

そういう意味では、非物質の世界がたくさん存在するとも考えられるわけです。

そして人間の意識も非物質なんですね。

ですから意識の状態を特定の非物質世界にフォーカス出来れば、そこに存在する非物質の知的生命体とコンタクトできてもおかしくないですよね?

なんだか荒唐無稽な話に聞こえるが、百歩譲ってその理屈が正しいとしよう。
でも、ある方法を使えば簡単に非物質の存在とコンタクト出来るって言ったよね?
そこの説明がまだなんですけど。

はい、そこですよね?
ここまでの説明で、意識を特定の状態にフォーカス出来れば、その状態に存在するものとコンタクトがとれることはご理解いただけたと思います。

ということは、意識を特定の状態にフォーカス出来る方法があればいいわけですよね?

そんなもの、あるわけ無いだろ!
とお思いですか?

実はあるんです。
それがヘミシンクです。
ヘミシンクを使えば、意識を特定の状態に誘導することで非物質の存在とのコンタクトが可能になります。

これまでにも数多くの方が、ヘミシンクによって地球外知的生命体とのコンタクトを実現しています。もちろん、非物質の存在ですけどね。

まとめ

宇宙人(地球外知的生命体)とのコンタクトについて、科学とは違ったアプローチで説明してみました。
そして、ヘミシンクというツールを使うことで、非物質の地球外知的生命体とのコンタクトが可能になることも説明しました。

ここで紹介した説明を信じるのも、一笑に付して忘れてしまうのも、あなたの自由です。
でも、もし本当だったらすごいな・・・と思うなら、ご自身で確かめてみてはいかがでしょうか?

ヘミシンクを使えば、ここに書かれていることが本当かどうか、自分自身で確認することが出来ますから。

ちなみにヘミシンクについての詳細はこちらのページで説明していますのでご参照くださいね。

参考記事:ヘミシンクとは。聞き慣れない言葉だけどどのようなものだろう?

 

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宇宙
アナザーリアルをフォローする
〜アナザーリアル〜 スピリチュアルで見えるもうひとつの世界
タイトルとURLをコピーしました