スポンサーリンク

バシャールとコンタクトするのにヘミシンクの利用は有効か?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

バシャールとのコンタクトにヘミシンクは有効?
※本稿は2020年4月30日に大幅加筆されています。

バシャール。

未来から私たちにアクセスしてきている地球外知的生命の集合体です。

バシャールをご存じの方の中にも、その怪しさ、嘘っぽさ、芝居がかった物言いなどから

・ありゃ絶対にウソでしょう
・ちょっと信じられない
・子供だましにもほどがある

など、その存在に否定的な人も数多くいます。

まあそう思う人が少なからずいる、と言う状況は分からなくはないですが、私は間違いなくバシャールは存在すると思っています。

もともとバシャールは、アメリカ人のオモシロチャネラー(名をダリル・アンカといいます)をはじめ数人のチャネルを通してのみ私たち地球人とコンタクトをとっていました。

ダリル・アンカについては以下の記事で詳しく説明していますので併せてお読みくださいね。

▼関連記事▼
バシャールをダリルアンカがチャネルしているのは演技か?

ところが21世紀以降、バシャールはそうした一部のチャネラーを通してのコンタクトだけでなく、私たち一般の人ともコンタクトを取り始めています。

これには地球のアセンションが関係していると言われています。

実際に、今ではコンタクトしたいと思う人であれば誰でも比較的簡単にバシャールと直接コンタクト出来るようになってきているんです。

それには、ヘミシンクという特殊な音響技術を利用したツールを使います。

え、ヘミシンクって、脳波を特定の意識状態へと意図的に誘導する、あれ?
本当にヘミシンクでバシャールとコンタクト出来るの?

今回はヘミシンクによるバシャールとのコンタクトについて説明していきたいと思います。

最後までお読みいただければ、なるほど確かにこれなら出来るよな、と納得いただけることと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バシャールと直接コンタクトするためには?

まずバシャールをご存じない方は以下の記事で詳しく説明していますので、併せてお読みくださいね。

▼関連記事▼
バシャールとは果たして本物の宇宙存在か?

なぜ一部の人しかバシャールとコンタクトできなかったのか?

さて、そもそもバシャールが数人の限られたチャネラーを通してしかコンタクトが出来なかったのは、バシャールが私たち地球人とは異なった次元の存在であるためです。

このため、普通の地球人とはなかなかコンタクトがとりにくく、特定の状態(バシャールの意識と同じ状態)にアクセスできる一部の限られた人としかコンタクトが出来なかったからなんです。

たとえば、AMラジオでFM放送が聴けないのは、AM放送とFM放送で電波の周波数帯が異なるためですよね?

これと同じことがバシャールと地球人の関係にも言えるんです。

互いの認識できる範囲が重なり合うことがなければ、認識することは出来ません。

バシャールは地球人よりも高い次元(密度)に生きています。

この次元(密度)が上がることで、やがて物質から非物質へと変化していくと言われています。

バシャールに言わせると、いま地球人は第三密度という状態に生きており、第四密度へと変化しようとしている過程にあるのだそうです。

この第三密度から第四密度への変化を「アセンション」といいます。

バシャールはと言うと、現在は第四密度に生きており、第五密度への変化の途中だと言うことです。

第五密度になると、完全に非物質化すると言われています。

つまりバシャールはまだ物質世界に生きてはいますが、私たち地球人よりも非物質に近い物質世界にいるため、地球人には認識するのが困難なのだそうです。

この辺についてより詳しく知りたい方は以下の書籍が参考になります。

バシャールx坂本政道
バシャール×坂本政道〜人類、その起源と未来(VOICE刊)

時代は少しずつ変化しはじめている!

ここまでの内容をまとめると、バシャールと地球人は異なった次元に生きているため、普通にはコンタクトがとれないということです。

それでもコンタクトをとろうとする場合、どちらか一方、もしくは双方がコンタクト出来る状態に寄り添う必要があります。

具体的にはバシャールが自分たちの次元(第四密度)から地球人の次元(第三密度)に意識の周波数レベルを下げることで実現出来ます。

とはいうものの、完全に地球人の認識できる状態まで周波数レベルを下げてしまうと、心の準備も何も出来ていない地球人にとってはパニックすら起こしかねない事態が想定されます。

うわぁ!宇宙人だ!宇宙人が攻めてきたぁ!!

みたいな感じでしょうか(笑)

ある日突然、宇宙人が大量に自分たちの目の前に現れたら、こんな反応を起こすかもしれませんよね・・・

このため、地球人のなかでも意識レベルを普通の人たちよりも高めることの出来る限られた人とだけコンタクトをとってきたのです。

それがダリル・アンカに代表される数人のチャネラーというわけです。

注釈;
勘違いしていただきたくないのですが、意識レベルを普通の人たちよりも高めることの出来る人が、普通の人よりも優れているというわけではありません。
単に通常の意識状態を少しだけシフトすることが出来る、それによりバシャールの意識状態にチューニングできるというだけのことです。
実際、これは訓練次第で誰にでも出来ることですし、ヘミシンクを用いれば特別な訓練なしでも誰でも簡単にできてしまう程度のものです。
スポンサーリンク

実際、これは賢明だったと言えます。

バシャールを知る人でも、その多くはまともに受け取りませんでした。

地球人の大多数にとっては、こうした地球外知的生命とのコンタクトの意味を正しく受け取る準備ができていない今は、まだ時期ではないということです。

バシャールはそのことを分かった上で、こうしたコンタクトから始めたわけですね。

アセンションは確実に起きている

そして現在、地球人の意識状態が徐々に高まってきています。

第三密度から第四密度へと変化するための準備が、目に見えないところで着々と進んでいるんです。

このため、チャネラーを通してしか出来なかったバシャールとのコンタクトが、普通の人でも出来るようになってきています。

とはいうものの、誰でもテレビを観るような感覚で気軽にコンタクトをとれるかといえば、さすがにまだそこまでには至っていません。

バシャールとコンタクト:ヘミシンクを使う

では、どうすればバシャールと直接コンタクト出来るのか?

答えは「ヘミシンクを使う」です。

ヘミシンクは、特殊な音響技術を用いて脳波を特定の状態へと誘導する技術ですので、これを適切に利用することで、バシャールとコンタクト可能な状態へと誘導することが出来るんです。

これにより、今までは限られたチャネラー越しにしか情報を得ることが出来なかったバシャールと、直接コンタクトが出来るようになるため、得られる情報量は段違いに増えることになります。

実際にコンタクトした場合の体験談や、受け取った情報につきましては以下の記事で詳しく説明していますので併せてお読みくださいね。

▼関連記事▼
バシャールにヘミシンクを使ってコンタクトしてみたら・・・

まとめ

ヘミシンクを用いることで、バシャールとの直接のコンタクトが可能であることを説明してきました。

いままで、なんとなく怪しいと思って敬遠していた人にとって、これはとてつもない朗報と言えます。

だって、いくらチャネリングによる情報とはいえ、どこか胡散臭さを感じる人を通した言葉として受け取るのではなく、自分自身が受け取ることが出来るわけですから。

たとえその情報が、どんな内容であったとしても、人の口から聞いたものではなく自分が直接受け取った情報であれば、信じざるを得ないですよね。

そういう意味からも、画期的なことだと思いませんか?

ということで、今回はこの辺でおしまいにします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宇宙
アナザーリアルをフォローする
〜アナザーリアル〜 スピリチュアルで見えるもうひとつの世界
タイトルとURLをコピーしました