スポンサーリンク

火事の夢を見たときは人に話す?話さない?夢占いにみる驚きの意味とは?

スポンサーリンク

火事の夢を見たときは人に話す?話さない?

誰もが毎晩のように見る夢。

え?私は夢なんてほとんど見ないって?

それはあなたが見た夢を覚えていないだけです。

実はこの「覚えていない」ことにも意味があります。

今のあなたに必要なメッセージを含む夢だけを覚えているんですね。

ということはどんなに荒唐無稽な夢でも覚えている以上意味があると言うことです。

以上のような前提に立って考えると、火事の夢ってどのようなメッセージがあるのでしょうか?

もちろん細かく見ていけば同じような夢を見ても人それぞれ意味するところは異なりますが、まずは夢占いで言われている一般的な意味を中心に説明していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夢占いにみる「火事の夢」の意味とは?

火事というのはある意味「不幸の象徴」のような出来事ですから、ほとんどの人は火事にネガティブなイメージを持っていることと思います。

しかし夢占いでは「火事の夢」は必ずしもネガティブなものではありません。

一般的な火事の夢は

・生命エネルギー
・激しい感情や欲望
・再生(既存の破壊および新たな再生)

を意味していると言われています。

燃え上がる炎はあなたのうちに秘めるエネルギーが表面化しようとしていることの象徴であり、また古いもの(既成概念など)からの脱却と新たな展開を象徴しています。

ね、こう書くと決してネガティブな感じはしませんよね?

 

シチュエーション別の詳細な意味

火事の夢の意味とは

でも細かく見ていくと、夢の内容によってはあまり良い意味ではないケースもあります。

ということで代表的な火事の夢について、その意味を見ていきましょう。

 

近所や人の家が火事になっている夢

近所が象徴するのは「あなた以外の場所」です。

ですからあなたの自宅の近所だけではなくあなたに近い関係の場所はみんな近所と考えます。

ですから距離的に離れた場所にある行きつけのレストランやカフェ、会社、友人の家、学校なども近所と同じ意味と考えて問題ありません。

近所が火事になる夢は、火事になっている場所(場所に関連した人間関係)に変化が起きるというメッセージです。

たとえば喧嘩して気まずい関係になっていた友人の家が火事になる夢はその友人との関係を断ち切るという意味ではなく、その友人との気まずい関係が解消される可能性を示唆しています。

また会社が火事になる夢は仕事上のトラブルが解決するとか上司との関係が改善するとか、良い方向への変化の兆しと考えて良いでしょう。

ただし夢の中でその火事を何もせず眺めているとか、煙がいつまでも立ち上っていたりする場合はその問題に関する解決に時間がかかることを暗示しています。

 

台所が火事になる夢

台所はあなたが毎日の食事を作り、日々の生活を彩る場所と言えます。

このことから台所が夢に出てくる場合「日々の豊かさと生活の充実度」を象徴し、さらに金運が良くなる暗示とも言われ運気アップの夢といえます。

そんな台所が火事になる夢にはどんな意味があるのでしょう?

豊かさと生活の充実が燃え尽きてスカスカな人生になっちゃう・・・?

安心してください、台所が火事なる夢はとても縁起が良い夢ですから。

台所が火事になる夢は「生活の質の向上・生活の充実度アップ」など人生が好転する兆しを暗示しているんです。

そしてこの運気アップの度合いは燃える火の勢いに比例すると言われます。

勢いよき燃え上がっているほど運気は上がっていき、火がくすぶっている場合は人生が好転していくエネルギーが不足していると考えられます。

金運に関しても同様に、火の勢いが良ければ良いほど金運が高く、火が弱いと金運が下がる可能性があります。

 

ボヤ・白い煙が出ている夢

勢いよく火が上がっている夢ではなく、ボヤのような弱い火事や鎮火した後の煙が夢に出てくる場合は「ものごとがなかなか解決しない」ことを暗示しています。

あなたが何かトラブルやストレスを抱えている場合、あなたの思いとは裏腹になかなか解決しないことが示唆されています。

そういう意味ではボヤ・白い煙が出ている夢は「ネガティブな夢」と言うことですね。

 

火事から逃げる夢

火事からあなたが逃げる夢を見た場合は運気アップから逃げることを意味します。

火事の夢は一般的に「再生(既存の破壊および新たな再生)」を意味しますから、いままで低迷していたのにようやく運気が上がってきた・・・それなのにそこから逃げてしまう。

せっかく火事の夢を見て運気アップの兆しがあるのに、そこから逃げてしまうというのはなんとも勿体ない話ですよね。

何事に関しても逃げるという行為はいただけません。

立ち向かうだけが良いことではありませんが、迂回するとか別のルートを探すとか、逃げる以外の方法を考えてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

自宅・実家が火事になる夢

あなたの生活のかなりの部分を占めるのが自宅で過ごす時間ですよね?

そんな大切な自宅や実家が火事になるって、実際に起きたら大変なことですが夢で自宅や実家が火事になるのはどんな意味があるんでしょう?

しかし「自宅が火事になる夢」はとても良い夢なんです。

自宅や実家はあなたやあなたの家族を象徴しています。

それが燃えてしまうと言うことは、あなたや家族が今の状況からさらに良い方向に変化していくことを暗示しています。

例えば懸賞に当たって家族で海外旅行とか、仕事で出世して収入アップとか、長年子宝に恵まれなかった夫婦に念願の子供が出来たとか・・・

どのような変化があるかまでは分からなくとも、良い方向への変化が起きる兆しです。

 

火事を消す夢

火事の夢は生命エネルギーを象徴すると説明しましたが、生命エネルギーはあなた自身の感情に表れます。

生命エネルギーが強いほどあなたの感情は前向きになり、より行動的になりますし、逆に生命エネルギーが弱ければあなたの感情は弱まり、それにより思い切った行動が出にくくなります。

火事を消す夢というのはこうした感情をコントロールすることを意味します。

しっかりと消化できればあなたは自身の感情をコントロールできているといえます。

例えばこれを恋愛に置き換えて考えると、恋愛に関してしっかりと感情をコントロールできているということですから、相手に対して健全な愛情を向けられているといえます。

 

火を消しても消えない夢

火を消してもなかなか消えない夢は、しっかりと火を消す夢とは対照的に「感情がコントロール出来ていない」ことを示唆しています。

恋愛で考えると、相手に対する感情がコントロール出来ず暴走してしまい、いけないと知りつつ妻子ある男性と関係を持ってしまったり、夫婦関係のすれ違いをよく話し合うことなく別れてしまったり・・・

こうしたストレスが「火を消そうとしても消せない」という夢に現れてくるんですね。

そういう意味では、火を消せない夢を見たときは要注意です。

 

で、火事の夢は人に話すべきか黙っておくべきか

火事の夢を人に話す?話さない?

ここまで代表的な火事の夢の意味について、夢占いをベースに説明してきました。

さて、夢に見た内容について他人に話すことの是非ですが、これは一般的には吉夢は人に話さず自分の心に留め置け、凶夢は人に話してネガティブなエネルギーを薄める効果がある、と言われます。

これについて一般的に言われていることと、スピリチュアルな視点で見た場合と2つの視座から説明してみたいと思います。

 

吉夢は話すな、凶夢は話せ・・・これ本当?

火事の夢は基本的には吉夢が多いため「人には話さず自分の中で大事に持っておく」という考え方が一般的です。

ただし火事の夢でもネガティブな意味合いのものは自分の中にため込んでおかず他人に話すことで凶夢が薄まると考えます。

どこの夢占い系のサイトを見てみても多少の差はあれほぼ同じことを言っていますから正しいのでは・・・と考えがちですよね?

ちょっと待ってください。

ネットに溢れる夢占い系の記事の大半は誰かの記事の焼き直しですから、当然言っていることだって似たり寄ったりになるんです。

情報の出所になっているサイトなんてほんの一握りで、残りの大多数はすべてこの元ネタを下敷きにして書いているわけですね。

そりゃ同じような内容になるのは当たり前ですよね。

ここでネタばらしですが、今回あなたが読んでいる本記事も火事の夢についての解説は元になる情報があってそれを参考に書いています。

ですからここまでの内容は他のサイトの記事とたいして違わない内容だったと思います。

お読みになったあなたもそう感じているのでは?

当然ですが私は夢占いの専門家ではありませんから、夢占いの内容についてはどうしても受け売りにならざるを得ないわけですね。

 

いきなりのちゃぶ台返しだ!

いきなりの卓袱台返し

ここからはスピリチュアルの専門家としての私の視点で書いてみたいと思います。

ここからが本番ですよ。笑

ここまで説明してきたことを、ここで一気にひっくり返したいと思います!

はい、火事の夢がどうのこうのと何を不毛なことを言っているのか、と。

夢占いとか夢分析は、科学的には内容の正当性について説明できないのが現状ですから、科学の立場から言えば「夢に意味があるという確証はない」と言うことになります。

にもかかわらず夢占いって人気ありますよね?

それって、夢に見た内容に本当か嘘かは別にして意味づけがなされているからですね。

自宅が火事になる夢を見ると金運アップ!

なんて言われれば、ホントかよ?とか思いながらもちょっと信じたくなりませんか?

はっきり言いますね、夢占いなんてそれだけのものです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

自宅が火事になる夢を見た人のいったいどれくらいが金運アップしたでしょうか?

たとえばそんな夢を見た翌日に買い物でスーパーに行ったら秋刀魚がいつもより50円ほど安く売っていたとしましょう。

これだっていつもと同じく秋刀魚を買っても、財布に残るお金が50円多いのですから金運アップと言えなくもない。

ね、夢が現実になったでしょう?

でも実家が火事になる夢を見ていない日だって秋刀魚が安い場合はありますから、この金運アップは本当に夢のおかげかどうか証明できませんよね?

むしろ金運アップすると思い込んで浮かれていて交通事故に遭う、なんてこともあるかもしれませんからこの場合には金運はアップしていませんよね?

事故に遭わなければかからなかった医療費がかかるわけですから、むしろ金運はダウンです。

何が言いたいかと言えば、夢の意味なんてその程度ということです。

そうではなくて、その夢があなたに何を知らせたいのかをあなた自身が読み解くことが大事なんです。

自宅が火事の夢だから必ず金運アップという理解ではなく、その夢からあなたが何を読み取るか。

もしかしたら本当の火事を暗示するメッセージかも、とあなたが感じたならその方があなたにとっては重要です。

そのことが気になって家の中を見回してみると、たこ足コンセントが熱を持っていてもう少しで発火するところだったのを見つけたとか・・・

要はそういうことです。

夢占いではこうです、といっている内容なんて真剣に信じるに足るものではありません。

手相占いやおみくじと同じく、日々の行いの戒め程度に参考にするくらいが丁度良いんです。

 

スポンサーリンク

 

自分だけのことしか考えないのはNG!

凶夢は人に話してネガティブなエネルギーを薄めた方が良いという夢占いの考えには断じて反対です。

はっきり言ってめちゃくちゃですよ。

考えてみてください、あなたのネガティブなエネルギーを薄めるために人に話すと言うことは、それを聞いた人とネガティブなエネルギーを共有すると言うことですよ。

そんなもの聴いてしまった他人の身にもなってください。

ものすごい迷惑でしょう?

そういう「自分さえ良ければ」的な発想の元にたった考え方はやめましょう。

夢はそれがどんな内容でも100%個人的なものです。

それに他人を巻き込むようなことはすべきではありません。

 

結局のところ

今回は火事の夢を中心にその意味について説明してきました。

夢占いによれば、夢に見る火事の状況によってそれぞれ意味があるのですが、その解釈そのものの信憑性があまりにも希薄です(科学的には根拠がありません)

ですから夢の内容については真剣に考える価値はありません。

ただひとつあるとすれば、それはその夢を見たことであなた自身が「どんなメッセージを受け取ったか」ということです。

そしてその部分については誰も何も答えを教えてはくれません。

あなたが自分で気づくしかないんです。

 

ということで、今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました