スポンサーリンク

寝室に置いてはいけないものを置くとどうなるのか?そろそろ目を覚ませ!

寝室に置いてはいけないものを置くとどうなるのか?

最近よくないことが立て続けに起きる・・・

そこまで行かずとも、なんとなく寝付きが悪いとか寝ても疲れがとれない、嫌な夢を見るなど、あなたにも身に覚えがあったりしませんか?

「それ、風水のタブーをやっちゃってるからだよ」

なんてアドバイスをしてくれる友人がいたりして。笑

寝室は1日の疲れやストレスを睡眠によってリセットするための大切な場所です。

気持ちよく眠れるように、そして睡眠によりしっかりと疲れがとれるように「寝室の気」を整えておく必要がある、と風水の専門家は言います。

寝室の気を乱す「置いてはいけないもの」を置くと寝室の気が乱れてしまうんだそうです。

それって本当でしょうか?

仮に本当だとして、それを無視して寝室に置いてしまうとどうなるのでしょうか?

今回は風水を鵜呑みにしてしまうことの危険性について解説します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何故それを寝室に置いてはいけないのか

風水では多くのものを寝室に置いてはいけないと言っています。

代表的なものと置いてはいけないという理由を挙げてみると、

 

ぬいぐるみ

生き物の形をしたものを寝室に置くと良くないといいます。

例えばぬいぐるみを置くことでそのぬいぐるみが気を吸ってしまうため、本来なら人が吸うべき気をぬいぐるみと分け合うことになるので良くない、と。

はっきり言いますが、この考え方は「気」について根本的に理解出来ていません。

ぬいぐるみと気を分け合うとか、なんだかなという感じです。

気というものは無尽蔵にあるものですので、ぬいぐるみがあろうがなかろうがあなたが吸うべき気が減ってしまうなんてことはあり得ません。

私は風水については門外漢ですが、もしこれが正しい風水の考え方だとしたら、風水というのはなんともいい加減なものだと言わざるを得ません。

 

人物のポスター

人の顔があると陰の気が増すんだそうです。

そして寝ている間にポスターの人物に見られていることで気が吸われると同時に運が消耗するんですって。

これが事実だとしたら、古い家に住んでいる人なんて気も運もスッカラカンですよ?

だって古い家って、ご先祖様の写真とかたくさん部屋に飾ってあったりしますよね。

そういう家に住んでいる人が他と比べてツイてないとか不健康だとか、そういう証拠なんてどこにもありません。

なにを根拠にこういうことを言うのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

寝室に鏡を置いて自分の寝姿が映ると、鏡に自分の気を抜かれてしまうんだそうです。

だからさっきから書いているとおり、気は無尽蔵にあるものなので鏡が置かれていようが、それに自分が映っていようが問題ありません。

私の寝室にも大きな鏡が置かれていますが、それでなにか良くないことが起きたとか言うことはいっさいありません。

誰に家の寝室にだって鏡くらいあるでしょう?

だって寝る前にスキンケアとかしませんか?

もっと言ってしまえば、ワンルームに住んでいる人はどうなるんでしょうか?

あらゆるものがひとつの部屋にある状態だからって、何か不都合でも?

気にする必要なんてありませんから。

 

テレビ・スマホ・パソコン

テレビやスマホやパソコン、いわゆる家電品の類いは電波や電磁波を放出するため場の気を乱すんだそうです。

おいおい、マジで言ってる?

寝室に置かなくたって電波や電磁波は飛び回っていますからね。

恐らくあなたの家でもWifiでスマホやパソコンを使っていると思いますが、家中どこにいてもちゃんと繋がるでしょう?

ということは部屋に置かなくても家中で電波や電磁波は飛び交っているっていうことです。

さらに驚くことに、あるサイトでは「テレビは霊の出入り口」とか書いていました。

ここまで来ると笑っちゃうというより、あまりに幼稚で無知なことに気の毒にさえなります。

テレビが霊の出入り口?

じゃあテレビがなければ霊は寄ってこないとでも?

いいですか、霊って形のないものですよ?

テレビがあろうがなかろうが、どこでも神出鬼没です。

よくお札を貼ると霊が近づけないとか言いますが、あれも完全な迷信です。

これを読んでいるあなたは立派な大人でしょうから、もうそういう子供じみた話を鵜呑みにするのは止めましょう。

 

遮光カーテン

遮光カーテンは朝日を遮るため良くないと。

また、ダーク系の色のカーテンや寝具は陰の気が強く運気を下げるんだそうです。

暗い色だから陰とか、なんとも分かりやすい発想ですね。笑

色が人間の意識に影響を与えることは事実ですが、特定の色が必ずしもすべての人に同じ効果を及ぼすわけではありません。

要は自分で気に入った色のものを使えば良いんです。

 

スポンサーリンク

 

ドライフラワー

風水ではドライフラワーは悪い気を出すためNGといいます。

昔、知り合いの占い師も似たようなことを言っていましたっけ。

ドライフラワーは「死んだ花」なので身近に置かない方がいいって。

そんなことを言ったら自分の身の周りになにひとつ置けなくなってしまいますよ。

木製の家具だって「死んだ木」ですよね?
プラスチックの置物だって石油(もとは死んだ動物)からできているので「死んだ動物」ですよね?

何故ドライフラワーだけを取り上げて「よくない」というのでしょう?

言っていることがテキトー過ぎて笑っちゃいます。

 

忠告を無視して置いた場合どうなってしまうのか

ここまで、風水で寝室に置いてはいけないものの代表を幾つか紹介してきました。

どれもこれも全く根拠のない話だということも一緒に説明しました。

あくまで一人のスピリチュアルの専門家の立場から説明したに過ぎませんから、信じるも信じないもあなたの自由です。

別に風水を信じて頂いても私は一向に構いません、だって私には関係ない話ですから。

私?まったく信じていません。

ということで、私は私生活においてこうした風水のタブーというものに関しては完全に無視して生活しています。

風水の忠告なんてなにひとつ気にすることなく生きているわけです。笑

で、どうなったか。

もうお分かりですよね?

どうにもなっていません。

そんなこと当たり前です、どうにかなるわけありません。

 

スポンサーリンク

 

なぜ人は風水を信じて右往左往してしまうのか

でも、多くの人は風水を信じて幸せになっているじゃないか。

という反論も聞こえてきますね。笑

はっきり言います。

そんなのただの「気のせい」です。

何か悪いことが起きた、それは寝室にぬいぐるみを置いているからだと言われ、ぬいぐるみを別の部屋に移した。

そうしたら悪いことが起きなくなった・・・

やっぱり風水は信じた方がいい。

こういう人がたくさんいるんです。

そしてこういう人は風水以外でも占いを信じたりとかスピリチュアルカウンセリングを信じたりするんですよ。

悪い運気を払うために高額のパワーストーンを買わされたり、なにやら得体の知れない壺のようなものを買わされたり・・・

そしてそれを買ってから「悪いことが起きなくなった」といって喜ぶ。

いいですか?

仮にパワーストーンや壺を買わなかったら、そのまま悪いことが続いたと思いますか?

良いことや悪いことの起きる頻度なんて、だいたい誰でも一緒なんです。

悪い運気を断ち切るために高い金額を払って壺を買ったのだから、これで悪いことは起きなくなるだろう・・・きっとあなたはそう思うんですよ。

そしてちょっとでも良いことがあると「壺の効果だ」と思って喜ぶんです。
ちょっと悪いことが起きても「そんな筈はない」と思うんです。

その結果、悪いことはあなたの心の隅に追いやられ、いいことに思い切りフォーカスが当たるようになるんです。

パワーストーンや壺が悪い運気を祓ってくれたわけでも何でもない、ただあなたの思い込みが変化しただけのことですから。

風水もこれとまったく同じです。

これを置くと良くないよと言われ、それに従う。

そうすることで良くないことが自分から遠ざかったように思うんです。

結果、良いことに余計にフォーカスが当たる。

ね、同じでしょ?

もうそろそろ終わりにしませんか?

風水や占い、スピリチュアルカウンセリングなどに依存したところで、あなたのなにかが変わるわけではありません。

ちょっと「良いこと」に余計に目が向くようになるだけです。

最初からそんなものを信じなければ、こうした無意味なことに右往左往する必要も無いんです。

いい加減、目を覚ましましょう。

 

結局のところ

今回は、寝室に置いてはいけないといわれているものの風水の意味と、その意味がいかに無意味かについて説明しました。

結局のところ、あなたのことはあなた自身で考えて決めていくしかないんです。

それを他人に委ねようとするから、無意味なことに振りまわされる。

単にそれだけのことです。

ちょっと考えればいかに幼稚なことかが分かるはずです。

あなたの人生です。

その主導権を決して他人に委ねないでくださいね。

 

ということで、今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました