スポンサーリンク

アセンションは今、どうなってる?体験した人はいるのか?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

アセンションを象徴する羅針盤

アセンション。

一時期は猫も杓子もアセンションで大騒ぎでしたが、最近はめっきりこの言葉も聞かなくなりましたね(笑)
あの頃アセンションで大騒ぎしたスピリチュアル系の人たちは、今どうしているのでしょうか?

最近ではアセンションの言葉の意味さえ知らないと言う人も少なくないかも知れません。

まるで1999年のノストラダムスの大予言のように、2012年にアセンションが起きるとか言って、関連の書籍やスピリチュアル系のセミナーは大盛況でした。

そして2012年。

何も起きることなく時は過ぎ、いつしかアセンションを唱える人もいなくなり・・・
書店に溢れかえっていたアセンション関連の書籍も、いまはホトンで見かけなくなりました。

いったいアセンションとは何だったのでしょうか?
本当に何事もなく終わってしまったのでしょうか?

今回はそんなアセンションについて、振り返ってみたいと思います。

本当のアセンションとは?

まず、アセンションについて。
アセンションとは「次元上昇」の意味で、人類がより高いエネルギー状態(次元)へと移行することを意味した言葉です。

これは喜ばしいことで、人類の意識がより高次に移行すると、いままで不可能だったさまざまなことが可能になる、と言われていました。

たとえば、地球外生命体とのコンタクトが出来るようになるとか、意識の次元上昇に伴い肉体が非物質化していくとか・・・

これと、マヤ暦が2012年に終わりを告げることから、2012年になにか劇的な形でアセンションが起きるのでは、という考えが話題になり、2012年アセンション説が巷でブームのように広がったんですね。

これに乗っかるように、多くのスピリチュアル系の人たちがいろんなことを言っていました。
ある人は2012年に天変地異が起こるとかいって人々の不安を煽ったり、大量のUFOが襲来するとか言っている人もいましたっけ(笑)

ある意味、これらは「アセンション商法」とでも言うべきもので、この機会に設けてやれ的な輩がたくさんいたのも事実です。

当然のことながら、問題の2012年には彼らの言う天変地異も大量のUFO襲来も起きることなく、平穏無事に過ぎてきました。
なんだ結局なにも起きないじゃないか、ノストラダムスの時と同じかよ!
ということで、2013年になりアセンションブームはあっけなく終わりを告げました。

でも、本当にアセンションは起きなかったのでしょうか?
もうアセンションはひとつの「お祭り」として、終わってしまったのでしょうか?

アセンションは起きている

結論を言えば、アセンションは終わってもいなければ起きなかったわけでもありません。
現在進行形でアセンションは起きているんです。今も・・・

よく考えてみてください。
アセンションとは人類意識の次元上昇のことです。
意識の次元がある日を境に突然ガラッと変わってしまうなんてことが起きるわけないと思いませんか?

変化は徐々に起きているんです。
少しずつ、少しずつ。

昨日から今日にかけての変化なんて、ほんのわずかでありその変化を感じることなんて出来ません。
そうしたわずかな変化が少しずつ継続的に起きているんです。

昨日から今日の変化は分からなくても、それが積もり積もって1年経てば、少しは違いを感じることが出来るかも知れません。
10年経てば、もう少し感じられるかも知れません。

100年後には誰もが分かる大きな変化になっているかも知れません。

そうやってアセンションは起きているんです。

ちょっと考えてみていただきたいのですが、10年前と比べて、最近はスピリチュアルなものや考えに対し世の中の受け入れ方が変わってきたと思いませんか?
今と比べて10年前は、スピリチュアルなものへの社会の拒絶反応は明らかに強かった。

科学万能、科学偏重の風潮は相変わらずではありますが、スピリチュアルな考えに対する人々の受け止め方は少しずつ変化してきているのは確かです。
少しずつ、人々の意識は変化してきているんです。

実はこれがアセンションの正体です。

ドラマティックなものすごい変化はありませんが、徐々に徐々に変化している。

そして長い年月を経て、人類の意識は次元上昇を果たすことになるんです。
その期間は人によってさまざまな意見があります。

ある人は数十年後だと言い、またある人は数千年後だと言います。
果たしてどちらが正しいのか?

答えは私たちが身をもって体験していくしか、知るすべはないのかも知れません。
いずれにしても、アセンションは地味に継続している、ということだけは確かです。

まとめ

今回は、アセンションについて説明しました。
とかく私たちは派手な内容や結果を期待しますが、アセンションに関してはそういう派手な変化ではないということです。

分からないくらい少しずつ、次元上昇している。
それがアセンションの真実なんですね。

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました