スポンサーリンク

潜在意識に相手の気持ちが伝わってくる理由はスピリチュアルな視点で簡単に説明できる

潜在意識に相手の気持ちが伝わってくる理由

あの人、口では良いこと言ってるけど本心は全然違うよね・・・

なんて感じちゃう人っていますよね?

理由はわからないけど相手の気持ちが伝わってくる、そう感じる人って少なくありません。

これって相手の気持ちが直接あなたの潜在意識に語りかけているから、なんて言われることもよくありますが本当なんでしょうか?

今回は潜在意識に相手の気持ちが伝わってくる理由について、スピリチュアルな視点から解説してみたいと思います。

難しい話ではありませんので、最後まで楽しんでお読みくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

潜在意識と顕在意識の違いとは?

まず、潜在意識ってどのようなものかから説明していきましょう。

人間というのは肉体だけで出来ているわけではありません。

ザックリ言うと人間は肉体と意識から出来ています。

そして意識には顕在意識と潜在意識から成り立っています。

顕在意識とは私たちが普段認識している意識のことで、喜怒哀楽に代表される感情や記憶、経験など自分自身でわかっている意識を指します。

これに対し潜在意識とは、自分では認識できていないが誰もが持っている意識のことです。

顕在意識にしても潜在意識にしても、意識には「形がない」ため、その存在そのものを希薄に感じるものですが、特に潜在意識に関しては認識すらしていないためよくわからないものと思われています。

意識全体の9割は潜在意識であり顕在意識は1割程度しかないと言われています。

つまり私たちの意識の大半は認識できていない「潜在意識」が占めていると言うことです。

 

顕在意識は知らないことでも潜在意識は答えを知っている

もしかしたらあなたは、自分のことは何もかもちゃんと分かっていると信じていませんか?

しかしあなたが自分だと思っているものはすべて顕在意識であり、あなたの意識全体の1割に過ぎません。

残りの9割はあなたであっても「そこに何があるのか分からない」というわけです。

ですからあなたが理解も出来ず認識すら出来ない、経験だってしていない出来事については、あなたは知らないと言い張ることでしょう。

え、当然でしょう、だって経験していないことなら知っているはず無いでしょうに。

とお思いですか?

確かに顕在意識は知るよしもないことでしょう。

しかし潜在意識は知っている可能性があるんです。

 

潜在意識と無意識

さて、潜在意識という言葉とは別に「無意識」という言葉がありますよね?

この無意識って、潜在意識とは別物なんでしょうか?

意識していない(意識できない)意識という意味では無意識も潜在意識と同じといえます。

実は様々な場面で潜在意識と無意識を使い分けているため、なんとなくこのふたつは別物のように感じる方も多いことでしょう。

学術的には無意識以外にも下意識、前意識など意味を区別している場合もありますが、いずれにしても認識できない意識という意味で捉えれば、無意識も下意識も前意識も潜在意識の範疇と考えて差し支えありません。

ですからここでは話を単純化するために、認識できない意識はすべて「潜在意識」とひとまとめにして扱います。

個々の違いについて興味のある方は、ご自身で調べてみることをお勧めします。

 

夢と潜在意識の関係とは?

よく、夢には自分の認識していない願望や思いが現れるといわれます。

自分の認識していない願望ですから、これは潜在意識に記憶されている情報が何らかの形で夢となって現れるということなのでしょう。

しかし夢というものは現実とはかけ離れた内容だったり荒唐無稽で笑っちゃったりするような内容だったりするため、あまり真剣に捉えない人が多いと思いますが、実は夢にはあなたも気づいていない事実や人生のヒントが隠されていることもあるようです。

もし夢の情報源が潜在意識だとしたら、あなたの潜在意識が「夢」という形で何らかのメッセージを送っていると考えることも出来ませんか?

脳科学的に夢というのは、寝ている間に脳が記憶を整理する過程で情報の断片が顕在意識に浮かび上がってくる現象であるとも言われていますが、まだ確固たる確証はないようです。

いずれにせよ、何らかの記憶や体験が「夢」という形を借りてあなたのもとに現れてきているということなんでしょう。

 

スポンサーリンク

 

すべての潜在意識は繋がってるって本当か?

ここまで潜在意識について説明してきましたが、なぜ潜在意識は普段認識できないのか、そしてなぜさまざまな形で記憶の断片が顕在化してくるのでしょう?

冒頭の例で挙げた「あの人、口では良いこと言ってるけど本心は全然違うよね」という、誰も何も言っていないのになぜか「そう感じてしまう」という現象が起きてしまうのはどうしてなんでしょう?

何らかの情報があなたにインプットされない限り、あなたにはなんの判断も理解も出来ないはずなのに、ちゃんと「あの人は・・・」って分かってしまう。

これって「どこかから何らかの情報があなたにインプット」されたから分かるんですよね?

一体どこから、どんな情報がインプットされたんでしょうか?

もう答えはなんとなく分かりますね?笑

そうです、相手の思いが直接あなたの意識にインプットされたんです。

スピリチュアルな視点で考えると、意識というのはあなたの肉体を超えた存在と定義されています。

肉体を超えた、という意味は「肉体とは別に独立して」存在しているという意味です。

独立した存在ですから基本的には肉体の束縛を受けません。

肉体は物質ですが意識は非物質ですから、大きさとか重さといった概念がありません。

つまりイメージ的には意識は肉体を超えて大きく広がっていると考えていただければ良いと思います。

大きさがないと説明したとおり、どこまで広がっているかといえば、これはもう「どこまでも」広がっているといえます。

あらゆる人間の意識はこのように無限に広がっているので、ということはあらゆる意識は重なり合うように繋がっているわけです。

この「意識の繋がり」から、あなたが本来なら知り得ないような情報も無尽蔵に入ってくるんですね。

「あの人、口では良いこと言ってるけど本心は全然違うよね」の「あの人」とも、あなたの意識は繋がっているわけで、であれば本心だって伝わってきてしまいますよね。

 

潜在意識は宇宙と繋がっている

今までの説明で「すべての人の意識は繋がっている」と言うことがご理解いただけたと思います。

そして意識はどこまでも無限に広がっていると説明しました。

ということは、意識は物質であれ非物質であれ「存在するあらゆるもの」と繋がっているといえるんですね。

存在するあらゆるものを「宇宙」と表現するならば、意識は宇宙と繋がっているといえるわけです。

でも私たちは普段、自分の意識が宇宙と繋がっているという認識はありませんよね?

つまり、繋がっているのは顕在意識ではなく潜在意識と言うことです。

 

潜在意識の繋がりを感じてしまう体験談

ではあなたの潜在意識が宇宙(言い換えれば森羅万象)と繋がっていることを感じることってありませんか?

実はあなただってさまざまな場面で「繋がり」を感じているんですよ?

いくつか実例を紹介しましょう。

 

虫の知らせ

ここ何年も思い出すことすらなかった田舎のお婆ちゃんが笑っている顔が急に思い浮かんだ。

それからまもなく田舎から電話で「お婆ちゃんが亡くなった」という連絡が入った。

これなんて典型的な例ですよね?

お婆ちゃんの意識があなたの意識にお別れを伝えに来たということなんでしょう。

 

違和感

3年付き合っている彼女と結婚することを決意したが、将来の二人をイメージしようとしてもイメージできない。

それどころか、これから二人で人生をともに過ごすと考えるとなんともいえない違和感を感じてしまう・・・

これはあなたと彼女の意識が一緒になることを拒んでいる、ということかもしれません。

 

努力が実らない

その道で成功したくてがむしゃらに頑張っているが、何年頑張っても一向に結果に表れてこない。

人一倍努力しているのに・・・努力は実を結ばないのだろうか・・・

自分にはこの道で成功する才能が無いのだろうか。

この例はちょっと微妙ですが・・・

 

諦めるとあっさり叶ったってホント?

いくら努力をしても実を結ばない、もういいや。

と投げ出した途端にその道で結果が出始める、なんてこともありますよね?

あんなに努力して頑張っていたときは何にも変化がなかったのに、諦めた途端に結果が出始めるというのはなんとも皮肉な感じもしますが、世間では結構あることだと思います。

これ、ちゃんと理由があるんです。

この例ではあなたに「その結果は努力して頑張って手に入れるものじゃない」ということを伝えてきているんです。

努力して頑張って結果を手にすると、きっとあなたは「努力は必ず報われる、だからみんなも頑張れ」とか言い出すでしょう?

はっきり言いますが、こんな陳腐なメッセージは今までも多くの人があらゆる場面で発信し続けているものですよね。

そんなメッセージを繰り返しても世界は変わらない、あなたが結果を手にしたときに「努力は報われる」というメッセージとは違った何かを世界に向けて発信してほしい。

そんなことをあなたの潜在意識を通じて伝えてきている・・・とは言えませんか?

当たり前に努力して頑張って手にした結果よりも、諦めた途端に手に入る結果から、あなたに「今までとは違った」メッセージを伝えようとしているのかもしれません。

いずれにせよ、あらゆる意識が繋がっているから得られるものって確かにあるんです。

 

スポンサーリンク

 

潜在意識に働きかけることで可能になること

すべての潜在意識は繋がっていて、互いの情報をやりとりしているということを説明してきましたが、逆に自分の潜在意識に意図的に働きかけることなんてできるのでしょうか?

そもそも自分では認識できないのが潜在意識ですから、アクセスしようにもどうすれば良いのでしょう?

潜在意識に働きかけるには、顕在意識を静めて自分の意識に目を向ける必要があります。

これに有効な方法は瞑想です。

瞑想することにより、普段は感じることの出来ない潜在意識の片鱗を感じ取ることが出来るようになります。

潜在意識は意識全体の9割を占めるほど大きいのですが、発する信号は微弱で朧気なためなかなかその情報を感じ取ることは困難です。

これとは逆に顕在意識は全体の1割しかありませんが、発する信号は非常に強烈なため放っておいても情報はガンガン認識できてしまいます。

ですから潜在意識からの情報を受け取るためにはまず強烈な顕在意識を黙らせる必要があります。

そのために瞑想は非常に有効な手段なんですね。

瞑想は心を落ち着けて自らの声に耳を傾けるための有効な手段ですが、言い換えればやかましい顕在意識を静めて潜在意識の小さな声を聴くための方法と言うことです。

瞑想を活用することで、潜在意識のさまざまな声が聞こえるようになってきます。

 

潜在意識に働きかける言葉は効果はあるのか

潜在意識の声が聞こえるようになると、今までは気づかなかった多くのことに気づき始めます。

そして多くの場合、顕在意識だけの情報では見えてこなかった「本当の自分」が見えてきます。

その「本当の自分」が、あなたが思っていたものとは大きくかけ離れていた場合「おいおい!」って気持ちになりますよね?笑

たとえば今までは自分は「努力家で自信家」だと思っていたのに、潜在意識は自分のことを「気が弱く何事にも自信が持てず尻込みする」と言っているとしましょう。

ここで厄介なのは、潜在意識はあなたが思っているよりも遙かにパワフルなんです。

あなたがいくら「自分は努力家で自信家だ」と声高に叫んでみたところで、潜在意識が「いやいやおまえは臆病者だ」と思っていれば、行動は潜在意識の思いに大きく引っ張られてしまうんです。

ですから表面上(顕在意識)は努力家だ自信家だと言っていても、いざというときに最後の詰めが甘くてしくじってしまったりするわけです。

これはあなたの潜在意識が、頑張ってめざましい成果を手にする自分を「臆病者のおまえには相応しくない」と思っているせいで、うまくいかない行動へと駆り立てるんですね。

このままではいつまで経ってもあなたは肝心の所でうまくいかない人生を繰り返すことになってしまいます。

なんとかして潜在意識に働きかけて、自分は「努力家で自信家」であると思わせることは出来ないだろうか・・・って思いますよね?

 

潜在意識に働きかける方法

ではどうしたら潜在意識に働きかけることが出来るんでしょうか?

まずはあなたの潜在意識があなたのことをどう思っているのかを知る必要があります。

これは瞑想することでやかましい顕在意識を黙らせて、微弱な潜在意識の声に耳を傾けます。

瞑想とは、心身ともにリラックスし落ち着かせることで普段とは異なった意識状態を作り出すための技術です。

瞑想が深まるとあなたは変性意識状態という、普段は認識することの出来ない意識の深層にアクセスできるようになります。

でも瞑想と聞くと、なんだか小難しい感じがしたり難しいんじゃないかというイメージを持つ人がいるようですが、決してそんな難しいものではありません。

しかし一朝一夕に深い瞑想状態に簡単に入れるようになるかといえば、そこまで簡単ではありません。笑

とはいうものの、誰でも簡単に深い瞑想状態に入れるツールも開発されていますので、長い修行の末に深い瞑想状態を会得するだけの根気の無い方(私もその一人です。笑)はそういうツールを用いると良いですよ。

誰でも簡単に深い瞑想状態に入れるツールの説明はこちら

 

潜在意識に働きかける音楽

顕在意識を静めるために、リラックスできる音楽を聴くのもある程度は効果があります。

どんな音楽が良いのかについては、穏やかで落ち着いていてゆったりした曲がお勧めです。

そして聴くときには楽な姿勢で目を閉じて聴くことが重要です。

決して何かをしながら音楽を聴くとかは効果が激減しますから注意してくださいね。

そういう意味では瞑想の前に、気持ちを落ち着かせるためにリラックスできる音楽を聴くというのはとても効果的です。

 

潜在意識にアクセスすると新たな才能が覚醒する

さて、潜在意識にアクセスできるようになると、あなたの「本音」が分かってきます。

先ほどの例のように、表面的には自信家なのに本音の部分では臆病で新たなことにチャレンジするのが苦手だったり。

あなたが普段は認識できていない意識の深層部分が垣間見えてきます。

そうすると、今まであなたが思ってもみなかった「本当の自分」が見えてきたりしますので、思いもよらないことに興味を持つようになったり新たな才能が覚醒したりすることもあります。

自分は亭主関白で家族を引っ張っていくタイプだと思っていたのに、実は奥さんの尻に敷かれて生きていく方が性に合っていると気づいたり・・・

まあ善し悪しは別にして、潜在意識にアクセスすることで人生観が変わってしまうことは珍しくありません。

 

潜在意識にまつわる嘘八百

また、よくスピリチュアル系のブログなんかで「潜在意識はみんな繋がっているので相手のことを思い続けることで恋愛が成就する」とか「あなたと奥様が復縁できるか潜在意識に聴いてみましょう」なんて言っているのを見かけますが、おいおいって感じです。

いわゆるスピリチュアルリーディングみたいなやつですが、こうしたものは信じない方が無難です。

だって大きなお世話じゃないですか?

そんなの、赤の他人に見てもらわなくても自分で潜在意識にアクセスすれば分かる話なんですから、そういう怪しげなものには近寄らない方が良いです。

全部とは言いませんが、ほとんどは嘘八百ですから。

 

スポンサーリンク

 

潜在意識は書き換えることができるのか?

では、潜在意識に働きかけることであなたの潜在意識を書き換えることは可能なんでしょうか?

巷にはこうした「潜在意識を書き換えて成功への切符を手にしよう」みたいなスピリチュアル・メンターがウヨウヨしていますね。

だいたい自分で自分のことを「メンター:指導者・師」なんて言ってる段階で偽物確定です。

気をつけてくださいね。

 

コーチングで潜在意識を書き換える

いま流行のコーチング。

コーチングはあなたと一緒にあなたの願望設定をしそれを手にするためのお手伝いをするものですよね。

あなたが本当は何を考え、何を望み、何を実現したいのかを引き出して、その方法を一緒に考えていくというのが一般的なスタイルです。

あなたの「本当の願望」に気づく手伝いと言いますが、この「本当の願望」と潜在意識に潜んでいる「本当のあなた」は同じであるとは限りません。

だって潜在意識にアクセスしようとしたら深い瞑想状態になる必要があるのに、コーチとの会話だけで潜在意識にアクセスなんて出来るわけがないんです。

コーチングで得られるあなたの「本当の願望」は、あくまで顕在意識にあるものに過ぎません。

 

潜在意識を書き換えてブロック解除

潜在意識にアクセスして自分の心のブロックが外れることはあります。

ただしそれは潜在意識を書き換えたのではなく、潜在意識にアクセスして「本当の自分」が何を考えているのか、何を望んでいるのか、そして現状がどうしてそうなっているのかを知ることで、解決策が分かってくるからブロックが外れるんです。

決して潜在意識の何かを書き換えた結果なんかじゃありません。

そもそも潜在意識は書き換えられるようなものではありませんから。

あなたが自分だと思っているのはあなたの意識の1割に過ぎません。残りの9割はあなたが普段まったく認識していないあなたなんです。

それをたったの1割しか知らないあなたが残りの9割(またはその一部)を書き換えようなんてナンセンスです。

この9割の潜在意識について別の角度から書いた記事もありますので良かったらお読みください。

▼関連記事▼
ハイヤーセルフって怪しいと思っている人が多いが、実際に繋がってメッセージを受け取ってみると

 

結局のところ

今回は潜在意識について説明してきました。

何も会話したわけでもないのに相手の気持ちや感情が伝わってくるのは潜在意識が繋がっているからなんですね。

潜在意識についてはスピリチュアル系のサイトだけでなく、出会い系や婚活系のサイトなんかでもよく見かける言葉ですが、ほとんどのサイトが潜在意識について適当なことを無責任に書いています。

今回の記事で潜在意識がどのようなものかご理解いただけたなら幸いです。

 

ということで、今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました