スポンサーリンク

ヘミシンクを独学で聴いているが効果なし。どうすればいい?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ヘミシンクは独学だと限界がある

独学ヘミシンカーのあなたへ。
ヘミシンクのCDを購入して聴いているが、半年以上経つのに全く何の体験もない。

・ヘミシンクは誰でも出来るって聞いたのに!
・特別な才能や能力は不要って聞いたのに!
・本やブログでは凄い体験がいっぱい紹介されているのに!

・・・半年も何も体験できないと、ちょっとそんな愚痴を言いたくなりますよね?

書店やブログでは、あなたと同じようにCDを購入して独学でヘミシンクを聴いている人が凄い体験をガンガンしているのに、自分は何も体験できない・・・

なんでだろう?

今回はそんなあなたのための記事です。

あなたが何故なにも体験できないのか、どうすれば体験できるようになるのかを、詳しく説明していきますので最後までお読みくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヘミシンク独学には限界がある?

まず、あなたの誤解を解くところから初めていきたいと思います。

恐らくあなたは、ヘミシンクが誰にでも出来るなんてウソだ・・・と半分くらい思い始めていませんか?

そして、ネット上のヘミシンクに関するネガティブな記事を思い出しているのでは?

ヘミシンク独学者は、ちょっと聴いて体験できないと諦める

ちょっと考えてみてください。

あなたがボーリングをやり始めるとします。

ボーリングなんて、3つの穴の開いた大きなボールを転がして10本のピンを倒せばいいだけのシンプルなゲームです。誰にだって簡単にできます。

この言葉を信じてあなたはボーリング場に行きます。

そしてボーリングのボールを手に持ち、レーンの先に並ぶ10本のピン目がけてボールを投げます・・・が、ボールは見る見るレーンを逸れていき、ガーター。

何度投げてもガーターか、たまに数本のピンが運良く倒れる・・・

そんなとき、隣のレーンではあなたと同じようにボールを投げた人が立て続けにストライクを連発しています。

それを見たあなたは、どう思うでしょうか?

ボーリングが誰にでも出来るなんてウソだ、と思いますか?

思いませんよね?

きっとあなたはこう思うはずです。

あの人は何度も練習して、今みたいに連続してストライクを出せるようになったんだ。

だから自分ももっと練習して上手くなろう。

練習の成果が出なかったら・・・

そして半年たった頃・・・

相変わらずあなたは連続ストライクが出せません。

ガーターは減ったし、スペアもたまにはとれるけど、ストライクを連続して出すなんてまったくできません。

そんなとき、隣のレーンでは連続ストライクを出す人が・・・

あなたはどう思うでしょうか?

くそ、何でだよ!
なんで俺はいつまでたっても連続ルトライクが出せないんだよ!
ボーリングが誰でも出来るなんてウソだ・・・と思いますか?

・・・思うかも知れないですね。半年も進歩がなければ。

そのとき、隣で連続ストライクを出している人があなたの投球を見ていて、

「投げるときに腕をまっすぐピンの方向に向けるといいよ」

とアドバイスをくれます。

あなたはその言葉の通りに投げてみる。

 

ストライク!

 

次も同じように投げてみる、連続ストライク!

あなたはこう思います。
そうか、ストライクなんてコツさえ掴めれば簡単じゃん!

 

ヘミシンクにはコツがある!

 

実はヘミシンクもこのボーリングの例え話と同じなんです。

あなたが半年も何の体験も出来ないのは、あなたに才能が無いとか、ヘミシンクに特別な能力が必要だとかそういうことではなく、ただ単純に体験するためのコツを知らないだけなんですね。

コツさえ掴めれば、先ほどの連続ストライクと同じように、さまざまな体験が次々に出来るようになります。

もちろん、ボーリングだってすぐに上手くなる人もいれば、上手くなるのに時間がかかる人だっています。個人差ってやつです。

これはヘミシンクでも同じことです。コツを知ったその瞬間からものすごい体験をする人もいれば、徐々に体験が始まってくる人もいる。

また、独学で凄い体験をしている人というのは、こうしたコツを自然と身につけているから体験が出来るんです。

でもあなたはちがう。

半年間、なにも体験が出来なかったんですから、このまま独学で続けていても体験できるようにはなかなかならないでしょう。

それでもヘミシンクで非物質世界を体験・探索してみたい!

ならば、誰かにコツを教わればいいんです。

コツさえ分かれば、時間の差はあれ体験は出来るようになりますから。

スポンサーリンク

ヘミシンクのコツ、誰に教わるか?

 

コツが分かっていて、ちゃんと教えることの出来る人に教わればいいんです。

もっとも確実な方法は、ヘミシンクのセミナーに参加することでしょう。

セミナーでは、ヘミシンク体験のコツについてしっかりと教えてもらえますから。

 

ほらほら、出たよ!
そうやって儲けようとしてるんでしょう?
その手には乗らないよ!

 

そう思っている人も、いるかも知れませんね(笑)

ここではっきりさせておきましょう。

 

ヘミシンクのセミナーは決して慈善事業ではありませんよ!

 

ヘミシンク体験を豊富にしているトレーナーたちが、ヘミシンク体験に興味のある人たちにそのノウハウをお伝えして、自分たちと同じように体験できるようになっていただく。

そのために開催しているものです。

会場費だって、トレーナーの時間だって、そして参加者おひとりおひとりにちゃんと伝わるように精一杯説明するパワーだって、またそのための準備だって必要なんです。

それをタダで教わろうと考える方がおかしいでしょう?

もしあなたがヘミシンクのコツを知るために、多少の費用負担すらしたくないとお考えなら、無理にセミナーに参加する必要はありません。

誰かあなたに無料でコツを教えてくれる人を探せばいいだけの話です(そんな人がいれば、の話ですが)

 

セミナーに参加するしないは、あなたが決めることです。

誰も強制はしませんし、無理にお勧めもしません。

ここではひとつの情報として、ヘミシンクのセミナーでは体験のコツを教えています、ということをお伝えしておきます。

まとめ

今回は独学でヘミシンクをやっている人が、なかなか体験できないのは「体験のコツ」を知らないからだという話をしました。

逆を言えば、コツさえ分かってしまえば、ヘミシンク体験なんてすごく簡単なんですね。

そのことを実感いただけるのが、セミナー参加であることもお伝えしました。

じゃあ、どうするか?

 

ここから先は、あなたが決めることです。

 

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

▼関連記事▼
ヘミシンクについて、その真実の姿を専門家が余すことなく説明します

 

タイトルとURLをコピーしました