スポンサーリンク

ベランダに鳥が来る理由をスピリチュアルに考えてみたら面白いことが判ってきた!

スポンサーリンク

ベランダに鳥が来るスピリチュアルな理由とは?

朝、鳥のさえずる声で目が覚める・・・

なんかとても爽やかな朝の始まりって感じがしませんか?

鳥のさえずりに導かれてカーテンを開けると、まばゆいばかりの朝日が部屋いっぱいに差し込んでくる。

そしてベランダに目を落とすと・・・

ゲッ!糞だらけ!!

夢と現実、って感じでしょうか。笑

でもベランダに鳥が来るって良いことなんでしょうか?

今回はその辺のところをスピリチュアルな視点を交えて説明していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベランダに鳥が来るって良いことなのか

実際のところ、ベランダに鳥がやってくるのは良いことなんでしょうか、それとも悪いことなんでしょうか?

幾つかの側面から考えていきましょう。

 

普通に考えると掃除が大変

ベランダに鳥がやってくると、必ずそこに糞を落としていきますよね。

頻繁にやってくるとか、居着いてしまったりした日には毎日のように糞の始末が必要になります。

まあ犬や猫の糞のように強烈な匂いを発するものではないですが、早めに掃除しておかないとこびりついてしまいなかなかとれません。

固まってしまう前なら水で流す程度できれいになりますが、乾いてしまうと取り除くのも大変な作業になります。

1回や2回なら我慢できるでしょうが、これが頻繁に起きるとなるとやはりちょっと考えてしまいますよね・・・

 

風水では鳥が来る家をどう考えるか

そうした実務上の厄介ごととは別に、風水では鳥が家に住み着くのはとても良いことと考えられています。

鳥の中でもスズメは「福を招いてくる鳥」とされており、富や幸せを運んでくると言われています。

特にまるまると太ったスズメは豊かさのシンボルということで歓迎されるようです。

また、ツバメも福を運んでくる鳥と考えられています。

ツバメは不運が起こる家には巣を作らないと言われており、玄関先などにツバメが巣を作るのは幸運が舞い込んでくる吉兆とされています。

まあスズメにしろツバメにしろ居着いてしまえば糞の掃除が大変なわけで、それをマメにやることで家の周りがいつもきれいになり、それが幸運を呼び込むとも考えられているようです。

住んでいる場所にもよると思いますが、特に都会の場合やってくる鳥と言ってもスズメやツバメ以外はヒヨドリとかカラス、鳩あたりでしょうか。

鳩は平和のシンボルですし、カラスは神の化身とも言われる鳥ですから、どんな鳥がやってくるにしても良いことと捉えていいでしょう。

 

鳥にまつわるジンクス

風水とは別に、鳥に関するジンクスも結構あるんですよ。

ジンクスは一種の迷信と考えられがちですが、それは合理的な根拠がない言い伝えが多いからです。

しかしながら多くのジンクスは経験則から語り継がれているため強ち馬鹿には出来ません。

幾つか紹介すると、

・2羽の鳥を見たときは愛が訪れる
・何羽もの鳥が鳴いていたら人間関係が良くなる兆し
・白い鳥は病気平癒の予兆
・怪我をした鳥を見たときは事故に注意
・黄色い鳥を見ると突然の幸運が舞い込む

まあどれもそんなに真剣に聴くべきものでもないと思いますが、頭の片隅に置いておいても良いのでは?

 

スポンサーリンク

 

スピリチュアルな視点では鳥の到来をどう捉えるか

鳥がやってくることについて風水とジンクスによる考えを見てきました。

どちらも鳥がやってくるのは吉兆と捉えているようですね。

ではスピリチュアルでは鳥がやってくるのはどのような意味を持つのでしょうか?

 

鳥は波動の高い場所を知っている

科学的な根拠があるものではありませんが、鳥は高次のエネルギーに敏感だと言われます。

つまり波動の高い場所を好んで集まってくるということです。

ですからあなたの家に鳥がやってくるのは、あなたの家のエネルギーが他の場所よりも高い可能性があると言うことです。

多くの家のベランダは南向きにあることが多く、日差しが差し込みやすいため高次のエネルギーも流れ込みやすいのかもしれません。

ベランダに鳥が来るのはそうした高い波動を感じ取って近寄ってきているわけですからこれはとても良いことと言えます。

 

偽物のスピリチュアルに騙されるな

ただし、波動レベルが高いイコール幸せになる、ということではありませんので誤解しないようにしてくださいね。

よくスピリチュアル系のブログなどには「波動が高い場所には幸運が舞い込んでくる」なんて書いてありますが、波動が高いことと幸運が舞い込むことには何の関連もありません。

波動が高い場所というのは単純に「居心地が良い」場所なので、鳥もそれを感じ取ってやってくるわけですが、だからといって幸せもやってくるというのは理論の飛躍と言わざるを得ません。

幸せというのは客観的なものではありません。

ある出来事があったとして、それをどう感じるかの問題です。

ある人は幸せを感じるかもしれませんが、他の人は何も感じないかもしれません。

幸せは多分に主観的なものなので、波動の高い場所だから幸せが舞い込むなんていうのはデタラメです。

まあそれでも波動の高い場所というのは気持ちの良いエネルギーが満ちていますから、多幸感を味わうことはあるかもしれませんね。

多幸感に包まれて毎日生活できるのは、幸せだなと感じる要素にはなるかも・・・

 

結局のところ

今回はベランダに鳥が来る理由について、風水とジンクス、そしてスピリチュアルな視点から解説してきました。

鳥は波動レベルの高い場所を敏感に感じとり寄ってくるようですから、あなたの家に鳥がやってきたり居着いたりするのはあなたの家の波動が高いということかもしれません。

だからといって幸せが舞い込んでくるというのは言い過ぎですが、そこで暮らすのはきっと気持ちの良いものだろうと思います。

自分はとても気持ちの良い場所に住んでいるから鳥がやってくる、そういう意味では恵まれている、と思って毎日を過ごすのは悪いことではありません。

 

ということで、今回はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました